ルアー

【ヤマシタ エギ王KシャローリーフSP】が生まれ変わって登場!特徴や口コミ評判をレビュー

2020年10月に、ヤマシタからエギ王KシャローリーフSPが登場▼

シャローエリア(浅場)にいるイカは活性が高く、釣果を上げやすいが攻略難易度も高い。

エギ王KシャローリーフSPはシャローエリア攻略に必要な性能が盛りだくさんで、かなり期待できるエギです。

 

本記事は『【ヤマシタ エギ王KシャローリーフSP】が生まれ変わって登場!特徴や口コミ評判をレビュー』 について書いていきます。

 

エギ王K シャローリーフSPの特徴

エギ王KシャローリーフSPの特徴は4つあります▼

  • 強度とアピール力がアップしたボディコート
  • 夜間やマヅメに効く490グロー
  • ダイナミックなアクションを可能とするアクティブバランサー
  • フォールの安定性を保つハイドロフィン

それぞれ解説していきます。

強度とアピールに特化したケイムラタフコート


出典:ヤマシタ

シャローエリア(浅場)では鋭利な岩や障害物が多く、接触する回数も多くなるので従来のエギだとボロボロになってしまいます。

 

そこで、エギ王KシャローリーフSPのボディにはケイムラタフコートを採用したことにより強度比較実験では通常のエギと比べ1.5倍の強度があります。

 

またボディがキラタフコートなのでケイムラボディ同様、キラキラ光るのでアピール力も抜群。

 

イカが見やすい色490グロー


出典:ヤマシタ

目玉とボディの側面に490グローを採用。

 

これはイカが一番見やすい発光色で夜間やマヅメ時にかなり効果があります。

 

姿勢を保つアクティブバランサー


出典:ヤマシタ

 

シャローエリアでの沈下スピードとダイナミックなアクションを引き出すために必要なアクティブバランサー

 

これは従来のシャロータイプのエギでは不可能だった大きなアクションを可能とする性能です。

 

ちなみにアクティブバランサーがない状態で静止するとこのように尻が軽くなり悪い姿勢となってしまいます▼

出典:ヤマシタ

 

アクティブバランサーを採用したエギだとこのようにイカが抱きやすい姿勢になるので、シャローエリアのようにフォールが短い場所ではとても大事になります▼

出典:ヤマシタ

 

安定したフォール姿勢を保つハイドロフィン


出典:ヤマシタ

風や波の影響でも安定したフォール姿勢を保つためにハイドロフィンは必要になります。

 

シャローエリアでは特に受けやすいので、これがあるのとないとでは釣果に大きく影響するでしょう。

 

エギ王K シャローリーフSPのスペック

エギ王KシャローリーフSPはシャロータイプ(S)とスーパーシャロータイプ(SS)の二種類となっています▼

タイプサイズ重量沈下スピード
シャロータイプ
(S)
3.5号20g6.0秒/m
スーパー
シャロータイプ
(SS)
3.5号19.5g8.0秒/m
シャロータイプ
(S)
4号24g6.0秒/m
スーパー
シャロータイプ
(SS)
4号23g8.0秒/m

 

エギ王K シャローリーフSPのカラーラインナップ

カラーラインナップは全5種類▼

出典:ヤマシタ

 

エギ王K シャローリーフSPの口コミ評判

発売まで口コミ評判はしばらくお待ち下さい。

ナカシン
ナカシン
新しい情報が入り次第更新します!

エギ王K シャローリーフSPレビューまとめ

本記事は『【ヤマシタ エギ王KシャローリーフSP】が生まれ変わって登場!特徴や口コミ評判をレビュー』 について書きました。

 

エギングでのシャローエリア攻略にはエギの性能はとても重要になります。

 

今回エギ王KシャローリーフSPを調べてみて、従来のシャロータイプのエギと比べると攻略に必要な性能が詰め込まれていたので正直個人的にもめっちゃ欲しいです。

 

発売は2020年10月上旬です。

 

Amazonで『ヤマシタ』の
新着商品を見てみる▼

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。