インプレ・レビュー

【ダイワ 20クレストLT インプレ】初心者でも安心のコスパ最強リール

評価:4.0

ダイワから2020年7月に発売された20クレストLTをインプレします。

使う前に正直思ったのが、5000円前後とお手軽な値段だったので性能や耐久性にかなり不安がありました▼

しかし、最近のリールは本当にすごい、1ヶ月使用した結論から言うと『これでホントに5000円で良いの!?』と思えるほど私の中での評価は高いです。

 

もちろん価格が安いのでデメリットもありますが、それよりメリットの方が多いリールです。

 

ということで本記事は『【ダイワ 20クレストLT インプレ】初心者でも安心のコスパ最強リール』について書いていきます。

本記事は『ダイワ 20クレストLT2500』を参考にした記事になります。

20クレスト LTの外観インプレと性能

クールなデザインの外観

外観はネイビー×シルバー×ゴールドのカラーとなっている。

派手な配色ではなく落ち着いたクールなデザインで、パッと見ても初心者用リールという感じが全くしません▼

ナカシン
ナカシン
見た目はモチベーション維持に影響するから大事

LTコンセプトになって大幅アップした性能

LTコンセプトにより大幅な軽量化耐久性を備えた20クレストLT

ドラグ性能にも注目してほしい。

 

ATD採用によって細かいドタグ調整が出来るのはありがたい、これだとエギングでの使用も問題なさそうだ▼
ナカシン
ナカシン
大口経ノブだから魚とのファイト中でも簡単に調整できるよ

 

ルアーの飛距離アップに関わる技術も搭載されている。

 

LC-ABSスプール搭載によりラインがスムーズに出る用になり、従来のリールよりもルアーの飛距離が伸びます。

 

また初心者がやりがちなライントラブルも軽減されるので、使っていて安心▼

 

ハンドルは、供回り式ハンドルなので巻いた時の若干のガタツキはあるが釣り中にそこを気にすることはなかったです。

 

この価格帯のリールは大体が供回り式ハンドルなので仕方がありませんね▼

ナカシン
ナカシン
ハンドルは右と左どちらにも取り付けられるよ!

 

他にも採用された技術として▼

  • タフデジギア
  • DS4(ボディ・ローター素材)
  • 鍛造アルミスプール
  • ツイストバスターII
  • リアルインフィニットストッパー

 

20クレスト LTを実釣インプレ

実際にライトショアジギング、シーバス、チニングで使ってみた感想を書きます▼

 

ちなみに私が使用した20クレストLT2500PEライン0.8号200m巻いてインプレしています▼

20クレストLT2500』リールを参考に実釣インプレしてます。

 

キャスト時のルアーの飛距離は良好

ラインがスムーズに出るので実際に使ったソルトウォータールアーやメタルジグの飛距離はそこそこ出ます。

 

リールの品番によって適正なルアーサイズ(長さ、大きさ)またエサ釣り用の仕掛けを組めばキャストした時の飛距離に影響はないでしょう。

 

急なドラグ調整も簡単に出来る。

魚がヒットした時の強い引きに遭遇した時のドラグ調整も簡単にできたのは良かったです。

 

もしこれが、出来ないとラインブレイクしてしまうので個人的には重要だと思っています。

 

5000円前後のリールでここまでしっかりとしたドラグ調整が出来るのは正直驚きました。

巻き心地は正直言って『普通』

使っていて、性能が高いところをたくさん見せてくれましたが、巻き心地は『普通』ですね。

 

ボールベアリングが4個なので初心者には違いはわかりませんが、経験者からすれば巻き心地が良いと感じる人は少ないと思います。

 

引きが強い魚がヒットした後の巻取りは、供回りハンドルのガタツキが若干影響してスムーズではなかったのが正直な感想です。

 

またハンドルノブについては、モデルによっては若干滑りやすい素材であるため、たまに握っていると滑ってしまうことがあります▼

 

ベールの返しや戻しが少し硬い

他リールと比べたら分かりますが、20クレストLTのベール操作は硬いです。

 

特にライトショアジギングでフォールさせる時にベール操作をしますが、若干硬いかなと感じたのが本音。

 

しかし、それも最初だけであって長く使えばその事も忘れてしまうので問題ありません。

 

耐久性についてはそこそこある。

耐久性も価格帯の割には上出来だと思います。

 

従来の安いリールでよくあるのが、一定の巻き心地を長く保てない事でした。

 

だけど、20クレストLTの巻き心地は常に一定に保てたのは高評価。

 

ただ1年後どうなっているかは正直分からないですが、今現状の判断では長く使えるのは確かなので相当無理な使い方をしなけでば問題なし。

 

ただ、耐水性はないので使用後の水洗いをやらないと潮の影響で短期間で故障してしまう恐れがあるので注意。

20クレスト LT インプレまとめ

評価:4.0

本記事は『【ダイワ 20クレストLT インプレ】初心者でも安心のコスパ最強リール』について書きました。

 

20クレストLTは5000円前後の価格なのにも関わらず性能も高いリールです。

 

もし初心者にどのリールがおすすめと聞かれたら、その内の1つに20クレストLTをおすすめ出来るほど使い心地は予想していたよりはるかに良かったです。

 

ただ、価格が安いので長期的に使えば不具合が出るかもしれませんので、こまめにメンテナンスは必要です。

 

公式サイト:ダイワ 20クレスト

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。