ルアー

メタルジグ60gのおすすめ8選:選び方も含めて詳しく解説

本記事は以下の人におすすめ

  • ショアジギングで使いたい
  • 中型以上の青物を狙いたい
  • 使いやすくて信頼のおけるジグを知りたい。

ショアジギングで60gのメタルジグはその重量と形状の特性から、特定のターゲットの釣果を高める為には必要不可欠なアイテムだ。

本記事ではメタルジグ60gに絞って具体的な選び方と注意点、おすすめのアイテムを紹介していく。

メタルジグ60gで狙うターゲット

メタルジグ60gで狙うターゲット

60gのメタルジグとなるとそれなりの重さとサイズになるのでハイシーズンのショアジギングで使用する場面が多い。

主なターゲットとなると以下の魚になる▼

  • ブリ
  • カンパチ
  • ヒラマサ
  • サワラ(サゴシ)
  • 根魚など

他のグラム数と比較すると、中型~大型青物や太い根魚などが釣果として上がりやすい傾向にある。

また、60gとなるとそれなりに使用する場所や水深なども選ばないといけなくなるので下調べはしっかりしておこう。

メタルジグ60gを選ぶ上でのポイントとは

メタルジグ60gを選ぶ上でのポイントとは

ターゲットとシチュエーションに合ったデザインとカラーを選ぶ

60gのメタルジグには様々なデザインとカラーバリエーションが存在する

その時期に合ったベイトの確認を行い、天候に合ったカラーを選択することで、メタルジグの視誘力を最大限に引き出すことができる。

水中でのアクション

一回のアクションでメタルジグがどういった動きをするのかも事前に確認しよう。

メタルジグの形状やウエイトバランスによって、水中でのアクションも様々である。魚の捕食スイッチが入りやすいアクションもあるので選ぶ際はどのような使い方がベストなのかも把握しておこう。

大きさのバランス

60gのメタルジグともなると、サイズ的にも大きいモノが多くなる。

堤防や漁港でするならショートタイプのジグで幅広いレンジを探る、地磯や水深が深い場所などはロングタイプでアピール重視の攻め方がおすすめだ。

ベイトサイズが小さいなら、タングステン系のメタルジグが良いのでチェックしておこう。

メタルジグ60gおすすめ8選

筆者が60gのメタルジグを選ぶなら▼

  • 【メジャークラフト】  ジグパラショート 60g
  • 【メジャークラフト】マキジグ スロー 60g
  • 【JACKALL】ビッグバッカー JIG/SLIDE STICK 60g
  • 【JACKALL】ビックバッカージグ 60g
  • 【JACKALL】 SEABASSアンチョビメタル 60g
  • 【ジャクソン】 メタルエフェクト ステイフォール 60g
  • 【パームス】ザ・ダックス60 TDX-60
  • 【シマノ】コルトスナイパー アオモノキャッチャー 60g

それぞれ紹介しよう。

【メジャークラフト】  ジグパラショート 60g 

ジグパラショート

※出典:メジャークラフト

ショアジギングと言えば「ジグパラ」と呼び声も高い、ジグバラショートは空気抵抗の小さいコンパクトなシルエットにより高飛距離を出せる。遠方に着底後はバリエーション豊富なアクションに対応し、ジャークをする際の引き重り感の少なさと、ヒットするまでの食わせのタイミングをしっかり誘えるので使いやすさに特化している。

ホームエリアや始めていく場所でも最初の1投目で選んでも良し。タックルボックスに1個は入れておきたいアイテムだ。

購入者の口コミと評判

購入者の口コミ
購入者の口コミ
60gレッドゴールドを購入しました。コストパフォーマンスに優れているのでいつも愛用しています。青物シーズンに入ったら必ず釣果を上げてくれます。
購入者の口コミ
購入者の口コミ
60gピンクを購入しました。気に入っているところはリーズナブルで使いやすいところ、知人も含めこのジグは必ず選びます。

【メジャークラフト】マキジグ スロー 60g

マキジグ スロー

※出典:メジャークラフト

弱ったベイトの動きを演出したい時はマキジグ スローがおすすめだ。

このジグの特徴はあえてジグの動きを制限し、ブレードのフラッシングと小さな波動でヒットに持ち込める、まさに巻くだけでアタリが取れるジグ。デメリットを言えば塗装が剥げやすいのでウレタンコーティングをしておいた方が良い。モノは良いのと安いので買い替えればよいが長期的に使用したいならメンテナンスは必要だ。

スタンダードシルエットで食いが渋い時にこういったスロー系のジグは1つは持っておきたいところだ

購入者の口コミと評判

購入者の口コミ
購入者の口コミ
60gシルバーを購入しました。釣れやすくてジグの値段も安いので良く購入します。塗装が少し弱いところをのぞけば、使用後きちんと水洗いすればそれなりに長く使えます。
購入者の口コミ
購入者の口コミ
60gレッドゴールドを購入しました。スロー系のジグを探していた時に見つけました。安くて実際使用したらヒットにも持ち込めたのでコスパは良いです。

【JACKALL】ビッグバッカー JIG/SLIDE STICK 60g

ビッグバッカー JIG/SLIDE STICK

※出典:JACKALL

誘い特化したビッグバッカー JIG/SLIDE STICKはスライド・フォールを重視した設計になっている。細身で長いボディ形状は潮抜けも良く、操作する際の引き重りもあまり感じないので使いやすい。ジャークをした際の予測不可能なスライドと、水平姿勢でのフォールアクションはターゲットの捕食スイッチを入れやすくなっている。

こういったベイトが多いエリアで、突出した存在感を出すジグは必要不可欠だ。

購入者の口コミと評判

購入者の口コミ
購入者の口コミ
60gブルピンカラーを購入しました。着底させてから強めのワンピッチジャークでかなりの確率でヒットします。青物を釣る時におすすめです。
購入者の口コミ
購入者の口コミ
60gシラスシルバーを購入しました。とてもしゃくりやすく、安定の高飛距離が出せるので重宝しています。

【JACKALL】ビックバッカージグ 60g

ビックバッカージグ 60g

※出典:JACKALL

飛距離性能重視の後方重心設計で圧倒的な飛距離が出せるビックバッカージグは向かい風や潮・地形変化・突然のナブラも射程圏内で対応できる

形状はスタンダードで魚種を選ばず色んなターゲットが釣れるのが魅力だ。後方重心なのでただ巻きでのヒットも狙える。ワンピッチジャーク時をするならテールフックは外す方が良い。カラーのバリエーションも多いため使い分ければ色んなフィールドで実績を上げられる万能性もある。

購入者の口コミと評判

購入者の口コミ
購入者の口コミ
60gブルピンカラーを購入しました。着底させてから強めのワンピッチジャークでかなりの確率でヒットします。青物を釣る時におすすめです。
購入者の口コミ
購入者の口コミ
60gシラスシルバーを購入しました。とてもしゃくりやすく、安定の高飛距離が出せるので重宝しています。

【JACKALL】 SEABASSアンチョビメタル 60g

SEABASSアンチョビメタル 60g

※出典:JACKALL

落として巻くだけでのシーバスジグ、SEABASSアンチョビメタルはメタルジグでシーバスが狙えるアイテムだ。

表裏で異なるカラーリングを施すことでフラッシング効果を高めている。さらに後方重心でフォールスピードも速く、絶妙なスライドアクションで底取りもしやすい。堤防下に潜んでいるシーバスをワームやハードルアー以外で攻略できるメタルジグなので1本持っておけばいざという時にチャレンジする事が出来る。

購入者の口コミと評判

購入者の口コミ
購入者の口コミ
ラメイワシカラーを購入しました。ただ巻きでシーバスをキャッチ出来ました!

【ジャクソン】 メタルエフェクト ステイフォール 60g

メタルエフェクト ステイフォール 60g

※出典:ジャクソン

ジャーキングを得意とするメタルエフェクト ステイフィールはラインスラッグを出さずに水中で食わせの間を作り出すことが出来るメタルジグだ。

側面にクボみがあり、ここに水が当たる事でジグの動きを停止すると一瞬だけ水中でピタッと止まる事が出来る設計となっている。これが「喰わせの間」と言いヒットに持ち込むためのテクニックの1つだ。

片面にだけクボみを作る事でフォール中もフラッシングをしながらヒラヒラと落ち、重心は後方に寄っているので飛距離も高い。まさに細部にまでこだわった理想のメタルジグだ。

購入者の口コミと評判

購入者の口コミ
購入者の口コミ
ホワイトナイトカラーを購入しました。その日に80cmオーバーのカンパチ釣れました、低活性時に最適でした!
購入者の口コミ
購入者の口コミ
バブリーピンクカラーを購入しました。飛距離も高く、フォールでヒットするのでとても使っていて楽しいです。トラブルも少なく釣果も出せるので買ってよかった!

 

【パームス】ザ・ダックス60 TDX-60

ザ・ダックス60 TDX-60

※出典:パームス

そのコンパクトなボディと、扱いやすさで人気のザ・ダックスは高飛距離、高レスポンス、高シンクレートの3つが揃ったメタルジグだ。

使いやすい理由として、通常のタダ巻きだけでも左右に大きく揺れるスイムアクションでヒットを誘う事が出来る。ボディの形状はあらゆる潮の流れもほぼ攻略し安定の飛行姿勢で飛距離も長く出せるのがポイント。アクション時に発生するフラッシング効果も期待できるので高いアピール力のあるジグだ。

購入者の口コミと評判

購入者の口コミ
購入者の口コミ
アカキン(H-98)を購入しました。サイズは小さいけど飛距離がかなり伸びます。魚の食いつきも良いと思う。
購入者の口コミ
購入者の口コミ
ブルーピンク(MG-09)を購入しました。個人的にかなり好きなジグです。この間もサワラを釣る事が出来ました。

 

【シマノ】コルトスナイパー アオモノキャッチャー 60g

コルトスナイパー アオモノキャッチャー

※出典:シマノ

青物を狙うなら1本は持っておきたいアオモノキャッチャーは堤防、漁港、サーフ、地磯などあらゆる場面で活躍が期待できるジグだ。

ヒットした後もバラしにくい専用フックは2つ付いている。面で構成されたボディは多彩なアクションに対応し、フォール中も安定しているので食わせのスイッチを入れやすい。カラーラインナップも豊富なので1つ1つのコンセプトを確認し自分に合ったカラーを使用してみる楽しみもある。

購入者の口コミと評判

購入者の口コミ
購入者の口コミ
キョウリンシルバーを購入しました。これほどスタンダードで模範的なジグはあまりないと思う。色んなカスタマイズもでき、私はブレードをつけてよりフラッシング効果をアップさせて使っています。
購入者の口コミ
購入者の口コミ
キョウリンイワシを購入しました。操作性、飛距離も申し分なくコスパ抜群です。塗装強度は普通。だけどしっかり仕事してくれます。

まとめ

本記事で紹介したメタルジグは下記のとおり▼

  • 【メジャークラフト】  ジグパラショート 60g
  • 【メジャークラフト】マキジグ スロー 60g
  • 【JACKALL】ビッグバッカー JIG/SLIDE STICK 60g
  • 【JACKALL】ビックバッカージグ 60g
  • 【JACKALL】 SEABASSアンチョビメタル 60g
  • 【ジャクソン】 メタルエフェクト ステイフォール 60g
  • 【パームス】ザ・ダックス60 TDX-60
  • 【シマノ】コルトスナイパー アオモノキャッチャー 60g

60gのメタルジグは他の重量と比べて使用場面も限られてくるが、ベイトサイズが大きいエリアや水深が深い場所では重宝される。

選び方やどういったアイテムを使えばいいか分からない方はぜひ参考にしてほしい。

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。