ロッド

【ダイワ オーバーゼア】サーフゲームの最初の1本として選ぼう!

ダイワの【OVERTHERE】はサーフゲームと堤防でのショアジギングをメインにフラットフィッシュや青物などあらゆる魚種を釣る事が出来る、幅広いアングラーから人気が高いシリーズとなっている。

その中でも、今回紹介するオーバーゼアはコストパフォーマンスに優れており、初心者から上級者まで幅広いアングラーから使用満足度が高いロッドの1つだ。

出典:ダイワ

本記事では▼

  • 魅力や特徴
  • 口コミと評判
  • モデル選びのコツ

これらを詳しく解説しています。

この記事の執筆者

ナカシン
ナカシン
私は釣り歴20年で、月間約2万PVのコスパ釣具レビューサイト「ナカログ」を運営、Twitterはこちら(@e55361855)

最新価格を更新▼

オーバーゼアの魅力や特徴

出典:ダイワ

価格帯が手軽で、コストパフォーマンスに優れているのがオーバーゼアの大きな特徴。

ブランクスは重たいルアーでも遠投できる構造となっており、ロッド全体は長時間の使用でも疲れにくい重量設計となっている。

出典:ダイワ

長いロッドは基本的に扱いが難しく、ビギナーアングラーにはおすすめ出来ないが、オーバーゼアはその問題もクリアしている。

サーフゲームは勿論、高い堤防からのショアジギングでも快適に楽しめるようになっている。

妥協のない性能

出典:ダイワ

エントリーモデルで価格も安いから性能も低いのではないかと不安の声もあるが、そうでもない

必要な性能を備えながらリーズナブルな価格で手に入るので、多くのアングラーがサーフゲームを始める最初の1本として選んでいる。

その性能は初心者から上級者まで幅広い人に高い評価を得ている。

 

オーバーゼアの口コミと評判

口コミと評判をTwitterから一部引用しました。

オーバーゼアのモデル選びのコツ

出典:ダイワ

オーバーゼアのモデルラインナップは全7種▼

  • 97M
  • 109ML/M
  • 103M
  • 911M/MH
  • 1010M/MH
  • 103MH
  • 109MH

それぞれ特徴を解説して選ぶ時の参考にどうぞ

97M:サーフでは長さが不十分

長さが全長2.92mなのでサーフでは長さが少し不十分に感じるかもしれない。

ただ、操作性は高いのでルアーを自在にコントロールして波打ち際から近いフィッシュイーターを狙う時に活躍が期待できる。

遠投性も高いが他のモデルの中では、若干劣っている。

しかし、初心者なら扱いやすいモデルでもあり、色んな釣りを楽しみたい人には向いている。

103M:ビギナーアングラーおすすめの1本

全長3.12mで硬さも『M』のスペックを持つ103Mは、サーフゲーム初心者におすすめ出来るロッドだ。

遠投性も高く、パワーもそこまで強くないので扱いやすさを重視している。

ミノーやワーム系などのルアーのコントロール性が高く、ヒラメなどのフラットフィッシュをメインターゲットにするならこのモデルだ。

サーフゲームで快適に釣りをしたい、扱いやすいロッドを選びたい人にはぜひ選んでもらいたい。

 

109ML/M:テクニックでヒラメを誘う

ブランクスのバット部分は強く、穂先は柔らかすぎず硬すぎない丁度いい感じの構造になっている。

全長3.28mもあって、特に軽いルアーなどをより遠くに飛ばすことに特化したモデルとなっている。

全モデルの中でも技術でヒラメや青物をヒットさせる事が得意で、ロッドアクションを多用する人におすすめだ。

ただ、魚のサイズが大きければ大きいほど、手元まで寄せるのに時間がかかるのでサーフでビッグターゲットを狙うには少し不十分かもしれない。

1010M/MH:遠投性重視のハイパワーモデル

全長3.3mと最も長くルアーの遠投性を重視したいならこのモデルがおすすめだ、メタルジグを始めヘビーミノーやシンキングペンシルなどより遠くに飛ばすことが可能。

ロッドが長い分、扱いも難しくなるがサーフゲームでは長いロッドを使うのにデメリットよりもメリットが多いことはたしかだ。

パワーモデルとなっているので、サーフでの青物やその他ビッグターゲットなどを狙うなら遠投性の高いこのモデルを選ぼう。

 

911M/MH:オールラウンダーのパワーロッド

『サーフでも使いたいし堤防でも使いたい』という事ならこのモデルが良いでしょう。

パワーモデルだから青物やヒラメ両方の相性がよくルアーの操作性も高い。

簡単に言えば、パワー系のバランスタイプモデルといったところだ、初心者やビギナーアングラーにおすすめの1本

 

103MH:メタルジグを多用するならコレ

サーフでメタルジグを多用する人にはこのモデルがおすすめだ。

サーフを広く探れる遠投性と、シャクリなどのロッド操作がしやすいスペックとなっている、長さ的にもサーフゲーム向きとなっている。

サーフゲームの経験が少ないけど、メーター超えの青物や座布団ヒラメなどを上手く誘って釣りたい人はぜひ検討して欲しい。

 

109MH:サーフでのビッグゲームをするならコレ

『サーフで大型魚を釣りたい』ならこのモデルを選ぼう。

サイズやウェイトの大きいルアーとの相性もよく、しっかり弾き飛ばす遠投性も魅力だ。

大型青物が回遊している時期を狙って釣行に行くならおすすめしたい1本。

 

まとめ:サーフゲームを始めるならオーバーゼアで決まり!

本記事は『【ダイワ オーバーゼア】サーフゲームの最初の1本として選ぼう!』について書きました。

ダイワメーカーのロッドでサーフゲームをするならオーバーゼアシリーズがおすすめ。

エントリーモデルのオーバーゼアは初心者でも安心して使えるので、自分にあったモデルを選んでサーフゲームを始めてみましょう。

最新価格を更新▼

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。