インプレ・レビュー

【シマノ XEFO VF-278R インプレ】動きやすくコスパが良いフローティングベスト

評価:4.2

どうもナカシン(@e55361855)です。

 

ルアーフィッシングでは安全性と道具の収納管理をするためにフローティングベストを着用する必要があります。

 

しかし、性能が良かったりデザインがカッコいいフローティングベストは価格が高く、手を出しにくいと悩む人も多いハズです。

 

ナカシン
ナカシン
もっとお金があれば、、。

 

ということで今回は、コスパが良くて性能とデザインもイケてるフローティングベスト『シマノ(SHIMANO) XEFO ゲームベスト VF-278R』を紹介します。

Amazonで1万円台とお財布に優しいのに、充実した基本性能モチベーションが上がるデザイン。

 

シーバスゲーム、ショアジギング、サーフゲーム、エギングと幅広く使える万能性も魅力

 

ということで本記事は『【シマノ XEFO VF-278R インプレ】動きやすくコスパが良いフローティングベスト

本記事の写真は『シマノ XEFO ゲームベスト VF-278R ブラック』を参考にしてます。

シマノ VF-278Rの外観レビュー

全体的に見ると、収納できるポケットの多さが分かります。

落下防止用のカラビナなどを付けるD環は全部で8個付いてます▼

 

左肩部分には取り外し可能なポーチがついてます▼

 

必要ない時は、取り外して使用する事も可能▼

 

右のメインポケットの上部にはさらに小さなポーチが備わっています▼

 

右のメインポケットには、プライヤーポケットが付いています。

左右のメインポケットの底部分は水が溜まらないよう、メッシュ仕様

 

左側のメインポケットです。

前には何かをひっかけるようになってます▼

 

裏地がカモフラージュデザインには少しだけビックリしました。

これについて口コミでは、否定的な意見も少しばかりありましたが、僕的には大した問題ではないですね▼

 

内ポケットに笛が入ってました。

万が一の時、居場所を知らせるために使用できるので笛の存在は覚えておきましょう▼

 

背面は大型のD環が1つ付いてます。

ランディングポールを装備する時に使えるので良いですね。

 

シマノ VF-278Rの特性と収納力

まずはゲームベスト VF-278Rの特性を見ていきます。

 

公式ページに記載されていた技術特性は、

  • 撥水効果
  • 浮力:L2

この2つでした。

 

撥水効果は、フローティングベスト全体が水分を弾く効果がありますので手入れも簡単で、水分吸収によるベスト全体の重量が重くなることを防いでくれます。

 

浮力は試験によって『L2』という結果が出ています。

これは、大人用浮力7.5kgになります、防波堤河川敷砂浜での使用なら十分に命を守れる浮力だと思ってください。

浮力について詳しく知りたいならこちらのサイトに詳しく載ってますので参考にどうぞ↓

業界等が定めた基準について

 

次に、ゲームベスト VF-278Rの収納力をチェックしていきます。

 

着脱式ポーチには、スマホや車のカギなどを入れておくといいですね。

ショルダー部分についているので濡れる心配がなく、釣り開始から終わるまで肌身離さず持ち運べます。

大き目のスマホ(iphone〇plusなど)は入らない場合がありますので注意

 

左メインポケット上についてる小ポケットには、リーダーや糸切はさみなど小さいツールを収納することが出来ます。

ちなみにリーダーは号数が小さい物しか入らないので注意▼

 

左右のメインポケットは二重構造になっているので、ここにリーダーやワームなどを入れておくといいですね▼

 

もう1つのポケットには、20×15×4cm程度のルアーケースを収納できます。

 

ルアーケースは色違いですがこちらを使っています▼

メイホウ(MEIHO) VS-3010 ND スモークBK 126588

 

プライヤーポケットはD環に落下防止のカラビナを繋いでプライヤーを収納すれば紛失防止になります▼

 

フィッシュグリップはD環をうまく使って携帯すればいつでも取り出せます▼

 

背面にはランディングネットを携帯できます。

タモホルダーを装備すれば、D環に通して持ち運びが可能になります▼

 

シマノ VF-278Rを実際に着用してみた

 

実際に着用して使った感想を解説します。

 

体にフィットして、動きやすい。

ベルトを自分の体に合わせて調整すれば、いい感じにフィットして動きやすかったです。

 

前に使用していたフローティングベストは、背中部分がフィットしていなくて歩くと背中に擦れて常にストレスを感じていました。

 

しかし、ゲームベスト VF-278Rは背面が3重構造なので背中に密着して動きやすさが上がった気がします。

 

ベスト全体が軽くて長時間の着用も楽

必要な道具を収納して着用しても、意外と軽く感じました。

 

前使っていたのが少し重いフローティングベストだったのが原因かもしれませんが、まるで普段来ている服みたいな着心地でした。

 

ナカシン
ナカシン
これで丸半日シーバスゲームが出来たよ!

 

これなら長時間の釣りでも、疲労軽減の効果が期待できるベストだと感じました。

ロッドレストを有効的に使えばかなり便利

これは、僕が一番欲しかった機能だったのでちょっと感動しました。

 

タックルを地面につけなくても上の写真のようにすることが出来るので、ルアー交換やラインの結びなおし、針外しなどの作業が短時間で行うことが出来ます。

 

使い方としては、左右のメインポケットの間にある輪っかにロッドを通します▼

 

次に、小ポケットについてるマジックテープでロッドを固定すれば落ちることなく安定します▼

 

シマノ VF-278Rのインプレまとめ

評価:4.2

本記事は『【シマノ XEFO VF-278R インプレ】動きやすくコスパが良いフローティングベスト』について書きました。

 

ゲームベスト VF-278Rは、コスパが良く使い勝手の良いフローティングベストです。

 

価格は安いですが、シマノメーカーだからこその信頼できるベストなので、最初の1枚としてもしくは脱初心者したい人には良いかもしれませんね。

 

以上ナカシン(@e55361855)でした。

公式ページはこちら➡シマノ

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。