MENU
ロッド

【シマノ 20ルナミス】は買い?買うべきじゃない?性能を比較して解説

どうもナカシン(@e55361855)です。

今回は2020年2月にシマノから『20ルナミス』が発売されたことで多くのアングラーが注目されたと思います。

 

シーバスをはじめ魚種を選ばず、様々なフィールドで活躍できる万能型ショアキャスティングロッドです。

 

ナカシン
ナカシン
僕が好きなオールラウンドタイプのロッドだ!
ナカシン
ナカシン
けど3万円はちょっとね~、、。
ナカシン
ナカシン
確かに金額だけ見たら高く見えるね。

 

てなわけで、本記事は『シマノ 20ルミナスは買い?買わない?性能を比較して解説』について書いていきます。

実際に使用したインプレ記事はこちら▼

【シマノ 20 ルナミス インプレ】大幅に軽量化されたキャスティングロッドを使ってみた。シマノ 20ルナミスのレビュー記事です。外観の解説と実釣りで使用した感想をまとめた内容になっています。...

20ルナミスの特徴とポイント

20ルナミス』の特徴として

  • 軽量化₊パワー
  • 軽量化₊感度アップ
  • コスパが良い

20ルナミス』には軽量化が一番目立つ特徴のロッドです。

 

タックルが軽量化されれば、長時間の釣行でも疲労を軽減してくれるので、より長くソルトルアーゲームを楽しむことが出来ます。

 

また、軽量化されたのにパワー、感度、操作性にも一切影響なくむしろパワーアップしてるので、より繊細でパワフルに扱うことが出来るそうです。

 

もう少し詳しくみてみましょう。

軽量+高強度がおすすめのルミナス20

大幅な軽量化を実現するために、【スパイラルXコア】を搭載してます。

赤鬼
赤鬼
こんなの絶対に折れないじゃん!
ナカシン
ナカシン
絶対ってわけではないけど、とにかくネジレや曲がりを強くする技術なんだよ!

 

スパイラルXコア】はネジレ強度1.4倍、つぶれ強度2.5倍と一般のロッド(シマノ比)に比べてアップしています。

 

また素材が軽いので、ロッドの軽量化に大きく働きます。

 

軽量化+感度アップがおすすめの20ルナミス

20ルナミス』のグリップには【カーボンモノコックグリップ】を採用しています。

カーボンモノコックグリップ
ナカシン
ナカシン
高級ロッドによく使われているグリップだね!

 

これにより、小さな当たりも感じ取れる高感度とロッド全体の軽量化を実現しました。

 

全体的に見てコスパが良くなった20ルナミ

他にも、様々な技術が搭載された『20ルナミス』は、

  • ネジレや曲がりをさらに抑え込む【ハイパワーX
  • 高強度化にする工程【ナノピッチ
  • ルアーの飛距離アップとラインの劣化を軽減する【Xガイド エアロ】※1
  • ルアーの操作時や巻いてる時に感じる違和感をなくす【パーフェクションシートCI4+(スピニング)
  • 高感度と軽量化を実現した低重心シート【マルチパーミングシート CI4+(ベイト)

など、ショアゲームで感じていた違和感や欲しい性能が多く詰め込まれたロッドになっています、使用時の抵抗感を全く感じさせないでしょう。

赤鬼
赤鬼
冒頭で話した会話を訂正したい、、。
ナカシン
ナカシン
そうだね、これだけの性能で逆に3万円ってのが安く見えてしまうね!

20ルミナスのスペックを他ロッドと比較

ではスペックを他ロッドと比較してみます。

比較するロッドは

  • シマノの『18エクスセンス ジェノス
  • シマノの『19エンカウンター

では3本のロッドのスペックがこちら

S96M
品名長さ硬さ自重適合プラグ
重量
適合
PEライン(号)
20ルナミス2.90mM136g7-35g0.8-2号
18エクスセンス
ジェノス
2.90mM135g6-40g0.6-1.5号
19エンカウンタ
2.90mM145g8-42g0.8-2号

 

S100MH
品名長さ硬さ自重適合プラグ
重量
適合
PEライン(号)
20ルナミス3.05mMH167g10-45g1-2.5号
18エクスセンス
ジェノス
3.05mMH152g8~48g0.8-2号
19エンカウンタ
3.05mMH187g10-52g1-2.5号

 

スペックを見てみると、やはり自重の軽さが良く分かります。

 

20ルナミスは買うべきか?

赤鬼
赤鬼
結局20ルナミスは買うべきなの?
ナカシン
ナカシン
正直、この性能でこの値段はかなりおすすめだと思う!

 

理由は、3つあります。

 

1つは、性能と価格から見たコスパの良さです。

 

2つ目は【カーボンモノコックグリップ】採用で3万円台で手に入ることです。

他のシマノ製ショアゲームロッドを見てみると【カーボンモノコックグリップ】採用のロッドは安い物でも5万円以上するものがほとんどです。

品名価格
ソアレ リミテッド
S68UL-S
55,167円
セフィア リミテッド
S83L
60,977円
エクスセンス ジェノス
S96M/R
54,228円
ネッサ リミテッド
S1010M+
68,727円

※Amazonの価格を参考

金額から見て【カーボンモノコックグリップ】は高級ロッドに使われていた技術という事が分かります。

 

それが、ショアキャスティングロッドでお手軽に手に入るのでそれが2つ目の理由になります。

 

3つ目は見た目の高級感

 

ロッドの端から先端までのでデザインの良さには心躍らされると思います。

 

ナカシン
ナカシン
見た目の良さはモチベーションにもつながるから大事だよ!

 

高級感ある『20ルナミス』を持って釣り場に行けば、タックル部分に関しては他の人よりも差をつけられると思います。

 

20ルナミスの口コミと評判

20ルナミスの口コミと評判をTwitterから引用しました。

性能面はもちろん、デザインでも評価が高いのに、このお値段はかなり良いですね。

 

まとめ

本記事は『シマノ 20ルミナスは買い?買わない?性能を比較して解説』について書きました。

 

20ルナミス』を調べてみると性能面も高級ロッドに引けをとらないロッドでした。

 

今後、ショアゲームから脱初心者を目指す方や、上級レベルに行きたい方にはおすすめのロッドなので、検討してみて下さい。

 

以上ナカシン(@e55361855)でした。

公式ホームページ➡シマノ 20ルナミス

【シマノ 20 ルナミス インプレ】大幅に軽量化されたキャスティングロッドを使ってみた。シマノ 20ルナミスのレビュー記事です。外観の解説と実釣りで使用した感想をまとめた内容になっています。...
ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。