ロッド

【シマノ セフィアTT】がおすすめの理由を比較しながら解説。

どうもナカシン(@e55361855)です

2020年7月のシマノから
セフィアTT』が発売された▼

今回の『TT』を含め現在セフィアは
これで6種類となった▼

【BB】【TT】【SS】【CI4+】
エクスチューン】【リミテッド】

 

ということで本記事は
【7月発売】シマノ、セフィアTTがおすすめの理由を比較しながら解説。』について書いていきます。

セフィアTTとはどんなロッド?

セフィアTT』とは
エントリーモデルの【セフィアBB】よりも
パフォーマンスが上のロッドです。

ナカシン
ナカシン
セフィアBBが1ランク進化したという感じかな。

 

セフィアTT』の開発コンセプトは▼

エギングでもっとも重要なテクニック「ジャーク」を、軽快かつオートマチック感覚で操れる性能を重視したハイパフォーマンスロッド

出典:シマノ

エギングでの『ジャークアクション』を
軽くロッドを振っただけで竿が大きく
動くほどの軽快さが持ち味のロッドです。

 

セフィアTTと【BB】の性能を比較

赤鬼
赤鬼
セフィアTTセフィアBBって何が違うの?
ナカシン
ナカシン
それぞれのテクノロジーを比べれば分かるよ!

では少しだけ違いを解説します。

 

ブランクスを比較

セフィアTTはスパイラルX【左】
セフィアBBはハイパワーX【右】を採用している▼
出典:シマノ

  • ハイパワーX:ネジレ強化、補強。
  • スパイラルX:潰れ剛性+ネジレ剛性アップ、継ぎ目の除去

2つを比べて基本構造を
向上させたスパイラルXが性能的に上です。

 

リールシートを比較

セフィアTTはCI4+リールシート【左】
セフィアBBはシマノオリジナルリールシート+ナット一体型シートグリップ【右】
出典:シマノ

  • CI4+リールシート軽量化、強度、操作性、感度の向上。
  • シマノオリジナルリールシート+ナット一体型シートグリップ:操作性、疲労軽減を実現。

あきらかにCI4+リールシートの方が
性能が上ですね。

ナカシン
ナカシン
採用されているテクノロジーを比べるとセフィアTTの方が上だね!

 

セフィアTTの全8モデルのスペック

セフィアTT』のラインナップは全8モデル▼

品番全長(m)継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)先径(mm)適合エギサイズ(号)適合ライン
PE(号)
S83L2.512129.0961.61.5~3.50.3~0.8
S86L2.592133.0961.61.5~3.50.3~0.8
S83ML2.512129.0981.61.8~3.80.4~1
S86ML2.592133.0981.61.8~3.80.4~1
S83M2.512129.0981.62~40.5~1
S86M2.592133.01051.62~40.5~1
S89M2.672137.01071.62~40.5~1
S86MH2.592133.01061.62.5~4.50.6~1.2

 

セフィアTTはこんな人におすすめ

出典:シマノ

上記でシマノテクノロジー
について話しました。

つまりセフィアBBの性能を1ランク
進化させたのがセフィアTTという
ロッドなのだ。

初心者でもエギングを楽しめるよう、
バージョンアップしたモデルなのである。

 

もうセフィアBBは時代遅れ?


出典:シマノ

上でも解説した通り言っちゃ悪いが、
セフィアBBを選ぶ理由がほぼないですね。

セフィアTTは例えるなら、セフィアBB
進化バージョン。

どちらか迷っても絶対
TT】を選ぶべきですね。

 

セフィアTTはエギングを極めたい人におすすめ!

これからエギングを
上達させたいビギナーアングラー

または、サブ用に持っておくのに
おすすめですね。

セフィアの上級ロッドに近い使い心地を
味わえる最高のロッドだ。

セフィアTTの口コミと評判

口コミと評判をTwitterから引用しました。

 

セフィアTTの価格を比較

セフィアTTと他のセフィアの価格を比較した表がこちら▼

セフィアTT『S86M』15,730円
セフィアBB『S86M』13,783円
セフィアSS『S86M』21,607円

※2020年8月現在の価格参照▲

価格を見ると、セフィアBB
現状お手軽な価格なのが分かる。

バージョンアップしたセフィアTT
よりも約2000円安い。

 

【価格】か【これからのフィッシングライフ】の2択

ここからは初心者に向けた
アドバイスになります。

もし価格だけで選ぶのであれば
セフィアBBが良いです。

現状【BB】シリーズも人気が高く
エギングでも高いパフォーマンスで
期待に応えてくれます。

でもやっぱり、、。

 

少しでも快適に釣りしたくないですか?

 

何度も言いますが、セフィアTT
セフィアBBよりも
バージョンアップしたロッドです。

 

選び方は自由ですが、
今あるセフィアシリーズの中でも
セフィアTT』が現状一番
コストパフォーマンスが高いロッドなのは
知っておいてください。

 

セフィアTTの最新価格を見てみる

 

【シマノ 18セフィアBB ロッド レビュー】このエギングロッド基本性能揃ってます。SHIMANO セフィアBB ソルトウォーターロッドのレビュー、インプレ記事です。使用した感想とモデルの選び方など詳しく解説してます。...
【シマノ 19セフィアSS リール インプレ】上位機種に近い性能を体感できる最強リール19 セフィアSS C3000SHGの使用レビューになります。上位機種と遜色ない性能面を見せてくれたコスパ最強リールなのでそれも踏まえて解説しています。...
【シマノ 17 セフィアCI4+ インプレ】エギングで釣果を上げやすい性能が盛りだくさん評価:4.8 どうもナカシン(@e55361855)です。 年々進化していてエギングをしているなら知らない人はいない...
ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。