インプレ・レビュー

【ハードコア ヘビーミノー110の口コミ、評判レビュー】サーフで活躍する圧倒的な飛距離と強波動でアピール力抜群のミノー

ダブルフードでこの冬乗り切ります、どーもナカシンです。

最近サーフゲームをしていて思った事があります。

しんの
しんの
なんか強烈なアピール力広範囲をサーチできるミノーが欲しい、、。

サーフゲームでは届かない場所では、メタルジグや僕の場合「飛びキング」を使うのが鉄板ローテーションになっています。

しかし、やっぱりどうしてもリアルベイトのような動きを出すルアーで、広範囲をサーチしたい場面も多くあります。

そこで出番となるのが、「ハードコア ヘビーミノーシリーズ(S)(70mm / 90mm / 110mm)」です。

 

低速〜高速リトリーブまで幅広く対応し、重量級ルアーなので通常のミノーでは届かなかった所まで飛距離を伸ばすことが可能。

元々あった「ヘビーシンキングミノー」を元に、さらなる進化をしたルアーです。

本記事では、「ハードコア ヘビーミノー110の口コミ、評判レビュー」について書いていきます。

本記事では「ハードコア ヘビーミノー110(S)アカハラキャンディー 」を参考に書いてます。

ハードコア ヘビーミノーの外観、レビュー

ハードコア ヘビーミノー」のサイズは(70mm、90mm、110mm)の3つのラインナップがあります、また特徴は大きく3つ

・圧倒的な飛距離
・多彩なターゲット
・高いスイミングパフォーマンス

 

通常のシンキングミノーよりも重量感あるので、飛距離がかなり伸びるを確認できました▼

 

さらに、飛ぶだけではなく、安定的な飛行姿勢で着水までのムラが全くありません、キャスト時の最初のリトリーブがスムーズに行えることが出来ました▼

 

サーフで使用した時のアクションは、簡単に言えば「左右に不規則に逃げるベイト」のような動きです。

シンキングミノーの特徴である長いリップが、泳ぎながら砂浜に当たることでか自然な動きへと変わっていくので、フィッシュイーターの標的になりやすくなると思います▼

 

しんの
しんの
2年前に使ってたシンキングミノーもこんな感じで動いてたおかげでよくヒラメを釣ってたんだよね!

またサーフ以外でも、堤防や、地磯、河川などで使用できるので様々な魚種を狙うことができます▼

 

ホログラムも旧モデルより反射効果が上がっていて、またボディ強度アップ、塗装の密着も良くなっているのでサーフゲームで悩んでいた、塗装剥がれも軽減されています▼

ハードコア ヘビーミノーのスペック

ハードコア ヘビーミノー」のサイズごとのスペックがこちら↓

サイズ重量タイプフックリング最大飛距離潜行深度沈下速度
110mm37gシンキング#6#380m120m〜300m71cm/秒
90mm29gシンキング#4#475m120m〜250m60cm/秒
70mm16gシンキング#6#360m80m〜200m49cm/秒

出典:DUEL

最大飛距離は、その時の状況に大きく関わるので目安程度にみて下さい。

ハードコア ヘビーミノーの使用方法

ハードコア ヘビーミノー」は「ただ巻き」でも十分釣れます。

サーフゲームで使用する時のコツとしては

1,ロッドを立てながらリールを巻く
2,砂浜に当たったと感じたら、ロッドアクションを1回入れる
3,手前までしっかりサーチする。

ロッドを立てながらリールを巻かないと、遠浅のサーフなどでは、直水地点からリトリーブを開始するとリップが砂浜にめり込んでしまうのでしっかり立てましょう。

もし砂浜に当たったと感じたら、1回ロッドアクションを入れることで、ルアーの姿勢をもとに戻すことが出来ます。

サーフゲームでは、基本となりますが波打ち際までしっかりサーチしましょう。
そういう場所にヒラメなどがいる可能性が高いからです。

ハードコア ヘビーミノーの口コミ、評判

口コミ、評判をTwitterとインスタグラムから引っ張りました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 西島 宗幸 (@muneyuki_nishijima) on

青物の釣果も期待できる事がわかります。

サーフゲーム以外にも堤防や磯などで青物狙いでもいいですね。

ハードコア ヘビーミノー レビューまとめ

いかがだったでしょうか。

ハードコア ヘビーミノー」は重量級ミノーでありながら、スイミングパプォーマスを誇ります。

サーフ、堤防、地磯など場所を選ばないオールラウンダー性と、耐久力もあります。

広範囲を広くサーチしたい、強波動のルアーをお探しならこのルアーをおすすめします。

ここまでのご朗読ありがとうございました。

【サーフヒラメ攻略】1つは持っておきたいおすすめルアー4選サーフヒラメ用のおすすめルアー4選を紹介した記事です。 ヒラメ以外にもサーフで青物やシーバスといった魚も狙えるルアーなのでそういった内容になります。...
ガンガンサーフ・フラッターメタルジグは釣れる?実釣レビューとメリットデメリットOcean Rulerから2019年4月に発売された、サーフ専用メタルジグ「ガンガンサーフ・フラッター」を実際にサーフゲームで使ってみま...
【ジャンプライズ 飛びキング105HSレビュー】飛距離が半端ない最強スーパープラグルアーどうも最近タモをどこかに紛失して、足場が高い場所での釣りを控えているナカシンです。 サーフゲームでどうしても飛距離がほしい時、メタ...
【ぶっ飛び君95sレビュー】実釣りして分かったメリットやデメリットも解説。JUMPRIZE(ジャンプライズ) ぶっ飛び君95sのレビューになります。2014年発売から現在までなぜこんなに人気なのか、実釣して徹底的に調べてみました。...
ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。