サーフ

サーフ釣りでよく使う言葉、用語まとめ

どうもナカシン(@e55361855)です。

サーフでヒラメや青物釣りをしていると色んな用語が出てくると思います。

サーフ釣りの動画を見ていたり、釣人と会話する時に知らない言葉が出てきたりしませんか。

ナカシン
ナカシン
カレント?て最初のころ思ったね。

今回は、サーフゲームでよく使う用語をまとめましたので、これを知っておけばある程度動画解説や、会話などにもついていけるようになりますので、参考にどうぞ。

ではいきましょう。

『遠浅サーフ』『急深サーフ』

前方の遠い場所から岸付近まで水深が浅いサーフを『遠浅』といいます。

波打ち際から急激に水深が深いサーフを『急深』といいます。

出典:シマノ熱砂浪漫

『離岸流(カレント)』

岸に押し寄せた波が、沖に向かって流れだすことを『離岸流』といいます。

離岸流は『カレント』とも呼びます。

『ナブラ』

フィッシュイーターが小魚を捕食する時に、表層付近がバシャバシャなる現象を『ナブラ』といいます。

ナブラは、サーフ以外でも海であれば起こる現象です。

『ワンド』

入り江状に他の場所より水深が深い場所

その中心が深くなっています。

『払い出し』

岸際の泡が沖に向かって流れることを『払い出し』といいます。

『ブレイクライン』

水深が変わる地形変化を『ブレイク』といいます。

ブレイクしている部分は波が高くなるので、そこがブレイクポイントを見つける目印になります。

ラインとはブレイクしている部分が横にライン上になっていることをいいます。

『フラットフィッシュ』

フラット(flat)とは『平らな・平坦な』という意味。

フラットフィッシュとは『平らな魚』ヒラメ、マゴチのことを言います。

まとめ

以上になります。

上で上げた用語を覚えてサーフゲームを楽しんでください。

ナカシン(@e55361855)でした。

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。