ショアジギング

【ショアジギング】メタルジグのカラー選びで迷ったら考えるべき6つの事

本記事では以下の内容になります。

・様々なシチュエーションに合わせたカラー選び

・定番カラーなどを紹介

メタルジグのカラー選びで迷うあなたに今回は、その日の釣にあったカラー選びを解説したいと思います。

天気に合わせた選び方

天気とは、太陽の光量を生かしてメタルジグ
を選ぶカラー選びの基本です。


快晴

太陽の光が100%入ってくるこんな天気
の日は、シルバー、ブルー系など、光に当て
るとキラキラ光るジグを選びましょう。


太陽を雲が覆われている日には、赤金系、
ピンク系など目立つ色をチョイスしましょう。

曇より若干真っ暗になります、赤金系など
明るい系でもいいですが、こんな時は、
グロー系やゼブラカラーなど夜間に発光する
メタルジグが効果的なときもあります。

海の状況に合わせた選び方

海を見たとき、中層まで目視できる日や
濁っていて海の表面までしか見えないときが
あると思います、そんな時のカラー選びを
紹介します。

海が透いている場合

海が透いていると、魚の視野は広くなります。
こういう時は 自然に近い色を選ぶことを
おすすめします。

例えば、シルバー系や、ブルー系、もしくは
グリーン系などが効果的です。

海に濁りが見られる場合

前日の雨などで、海に濁りがある場合は、
目立つ色を選んで下さい。

赤金系、ピンク系などがいいでしょう。

夜釣りに行く場合

タチウオ狙いとかで、夜にショアジギングを
しにいく時は、タチウオ専用のジグもありますが、
夜間は基本、ゼブラカラーやグロー系のジグを
選んで下さい。

魚種によって

魚は色をちゃんと理解する、色彩感覚があります。
青物や、フラットフィッシュに有効なカラーを教えます。

青物

青物は、特にキラキラ光る物を追う事が多いです。
ですので、シルバー系や、自然に近い色を
チョイスすると釣果が出しやすいです。

フラットフィッシュ

フラットフィッシュとは、ヒラメや、マゴチなど
の事を言います、こういった魚には赤金系など
明るい色が効果抜群です。

使い勝手が良いカラー

実際、いろんな色のメタルジグがありますが、
個人的におすすめなのがシルバー系です。
この色は、どの色よりも、自然に近いので、
僕の釣果の中でも 一番釣れるのが、
このシルバー系になります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、天気、海の透明度、釣る魚によって
選ぶカラー選びを解説しました。

初心者の方がカラー選びで迷ったら、
まず自分がよく行くポイントの下調べをしてから
メタルジグを選ぶことをおすすめします。

個人的には、シルバー系を強くおすすめします。

ここまでのご朗読ありがとうございました。

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。