インプレ・レビュー

【シマノ ピットブル8+ インプレ】信頼でき品質が特徴のPEライン

評価:4.5

どうもナカシン(@e55361855)です。

 

2020年3月にシマノから『ピットブル8+』が発売されました。

 

前モデルよりも、強度アップと新カラーの『トレーサブルピンク』の視認性についてどうしても知りたかったので、思わず買っちゃいました。

 

ということで本記事は『【シマノ ピットブル8+ レビュー】前モデルよりも進化したけど、、。』について書いていきます。

 

ピットブル8+の外観レビュー

前モデルの青色からシルバーのパッケージになりました、高級感が出てかっこいいですね▼

 

パッケージ裏面はピットブル8+の性能が詳しく記載されてました、後ほど解説します▼

 

中身は、ラインと紙が入ってます▼

ナカシン
ナカシン
外観はパッケージがカッコよくなった以外特に変わったところはないね。

 

ピットブル8+は視認性がかなり良くなった。

ピットブル8+』には2つのカラーラインナップがあります。

 

ピットブル8+のラインカラー
  • トレーサブルピンク
  • 5カラー

 

なんといっても注目してほしいのが『トレーサブルピンク』です▼

 

このカラーが採用された裏話として、シマノインストラクターの『堀田光哉』さんがメーカーにめちゃくちゃお願いして叶ったみたいですw

 

ということで、早速リールに巻いてみました。

ナカシン
ナカシン
めちゃくちゃセフィアCI4+に合う!

 

トレーサブルピンク』はかなりの目立つ色なので、ルアーキャスト時のラインの行方もすぐに分かりますし、リトリーブ中でもルアーがどの距離にあるのかもラインを見ただけですぐ分かります。

 

例えば、ホームポイントでよく根掛かりする場所を把握している時、視認性が高いラインを使えば、ルアーの位置が分かるのでそこをギリギリまでサーチすることが出来きるので超便利!

 

ピットブル8+は前モデルよりも強度アップ

 

前モデルよりも強度(lb)が上がったことは、嬉しいですね。

 

どのぐらい上がったか表にまとめました▼

号数/品名
ピットブル8

ピットブル8+
0.4×9.3(4.2)
0.5×12.2(5.5)
0.614.5(6.6)14.8(6.7)
0.818.3(8.3)18.5(8.4)
1.022.4(10.2)23.1(10.5)
1.227.0(12.2)27.1(12.3)
1.531.7(14.4)31.8(14.4)
2.042.8(19.4)43.0(19.5)

※lb(kg)で表記

ナカシン
ナカシン
前モデルよりも強度アップ!

 

ちなみに、他メーカーの色んなPEラインの強度とも比べると『ピットブル8+』の強度はかなり高い数値となっていました。

 

ピットブル8+の伸びは1%と低伸度

ピットブル8+』はジャーク時の伸びが1.0%程度となっている程の低伸度になっています。

ラインが低伸度釣り人に与えるメリットは、

  • 繊細なアタリも感じるほどの感度アップ
  • ルアーの操作性が上がる。

主にこの2つのメリットを受けます。

 

実際に低伸度に関しては、ラインの号数によって変化するので注意してください。

 

ピットブル8+のメリットとデメリット

実際に釣りで使ってみた感想です。

 

今回やってみたのは

  • スーパーライトショアジギング
  • エギング

この2つの釣りで使ってみましたので項目ごとに感じたことを書いて行きます。

 

ラインの視認性がメリット豊富

ラインカラーが『トレーサブルピンク』ということで、実際使ってみたらメリットだらけでした。

トレーサブルピンクのメリット
  • 日の出前の若干まだ暗い時間帯でも、ラインの行方がなんとなく分かる。
  • ルアーアクション中に一度目を離しても、すぐにラインの行方が分かる。
  • ルアーがどの位置にあるかラインを見ただけで普通に分かる。

今まで、グリーンやブルーなどのラインカラーを使っていたので、視認性について全然考えてもいませんでしたが、正直ここまで釣りへのメリットがあるとは思いもしませんでした。

 

ということで、ラインの視認性アップはメリットを多く感じました。

 

表面コーティングは少し薄い気がした。

前モデルもそうでしたが、表面コーティングが少し薄いと感じました。

 

ナカシン
ナカシン
ちょっと改善されてると思って期待しちゃった、、。

 

他のユーザーの方の意見を調べると、やはり薄いと感じている人は僕以外にも少なからずいましたね。

 

前モデルもそうでしたが、コーティングが薄いと耐久力が弱く劣化するので使う前に自分でコーティングすることをおすすめします。

 

ちなみにおすすめのコーティング剤はこちらの記事を参考に▼

【シマノ PEラインアクティブスプレーレビュー】PEラインのメンテンナスはこれ1本で十分シマノ、PEラインアクティブスプレーは、コスパ抜群で、PEラインの劣化を防ぐために必要不可欠なコーティング剤です。その上値段も安いので、愛用者も多いです。...

 

ピットブル8+レビューまとめ

  • 視認性が良い『トレーサブルピンク』はメリットがいっぱい。
  • 低伸度だから感度と操作性は良い。
  • 強度は上がったが、その良さをまだ実感できていない。
  • 表面のコーティングが薄いので耐久力が不安。

本記事は『【シマノ ピットブル8+ レビュー】前モデルよりも進化したけど、、。』について書きました。

 

ピットブル8+は前モデルよりもパワーアップしたのは間違いありません。

 

視認性、強度、低伸度は正直かなり良い評価だと思います。

 

しかし、コーティングの薄さは気になるところです。

 

僕自身『ピットブル8』をよく使っていたので、その時は使用前にコーティング剤を使用してましたので、もし使用する時は一度吹きかけていた方がより長く使えると思います。

 

以上ナカシン(@e55361855)でした。

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。