インプレ・レビュー

【クレハ シーガー PE X8インプレ】リピート率が高い万能PEライン

評価:4.8

ナカシン(@e55361855)です。

色んなPEラインを使っている中で、また使いたいと思ってPEラインに中々出会わない僕ですが、

 

この前たまたま使ったPEラインがめちゃくちゃ良くて色んな釣りで使うようになりました。

 

それが、クレハ「シーガー PE X8」です▼

ここがポイント
  • 色んな釣りで使える万能性
  • ラインナップが豊富で使い方が多い
  • 高感度、高視認、高強力など性能が高い
  • コストパフォーマンスに優れている

釣りによってPEラインって結構相性があると思いますが、シーガー PE X8は言ってしまえばどんな釣りでも使えると断言していい程おすすめのライン。

 

僕は、シーバスゲーム、ショアジギング、サーフゲーム、エギングで使いましたが、どの釣りでもハイパフォーマンスな性能を見せてくれました。

 

という事で本記事は、「【クレハ シーガー PE X8インプレ】リピート率が高い万能PEライン」について書いていきます。

シーガー PE X8の外観とスペック

パッケージには号数(太さ)によってどのくらいの数値なのかとても見やすく、選ぶ時もかなり助かります▼

 

シーガー PE X8のスペックがこちら▼

号数0.40.60.811.21.522.53456
最大強力
(lb./kg)
9.1lb/4.1kg14lb./6.4kg18lb./8.2㎏20lb./9.1㎏23lb./10.4㎏26lb./11.8㎏35lb./15.9㎏40lb./18.1㎏48lb./21.8㎏62lb./28.1㎏78lb./35.4㎏86lb./39.0㎏
平均強力
(lb./kg)
7.4lb/3.4kg12lb./5.4㎏16lb./7.3㎏18lb./8.2㎏21lb./9.5㎏24lb./10.9㎏33lb./15.0㎏38lb./17.2kg45lb./20.4㎏58lb./26.3㎏74lb./33.6㎏82lb./37.2㎏
長さの種類150m
200m
150m
200m
300m
150m
200m
300m
150m
200m
300m
200m
300m
150m
200m
300m
150m
200m
300m
400m
200m
300m
150m
200m
300m
400m
200m
300m
400m
200m
300m
400m
300m

 

アジングや小型プラグを使う釣りで役立つ0.4号や、大型の青物を釣る際の6号など様々なシチュエーションに適した太さと長さのラインナップが魅力。

 

カラーは5カラーとなっているので視認性も良いですね▼

 

シーガー PE X8の性能

まずは、太さ1号を基準に価格がほぼ同じPEライン2つのスペックを比べてみましょう

品名最大強力(lb/kg)
シーガー PE X820lb./9.1㎏
ピットブル814.5lb/6.6kg
HARDCORE X820lb./9.0㎏

この3つを比べると、シーガー PE X8の強度が高いのが分かります。

ちなみにHARDCORE X8と強度は同じですが、価格が少し高いので安いシーガー PE X8の方を選んだ方がお得。

 

素材が国内産

素材がIZANASの超高強力ポリエチレン繊維が使用されてます▼

出典:シマノ

つまりシーガー PE X8のライン素材は100%国内産になります。

ポイント

海外産の素材だと、たまに不純物が混入していたりラインにムラがあったりするので強度にも影響してしまう。

 

IZANASマークがあるPEラインは低伸縮で高感度なのが特徴。

品質においては信頼できるので覚えておきましょう。

素材について詳しく知りたいならこちら➡イザナス®の特徴

 

4つの高いパフォーマンス

詳細説明には、「高感度」、「高視認性」、「高強力」、「コスト」の4つが高いという記載がありました。

 

初めて購入した時は、「嘘くさいな」と思ったのが本音。

 

しかし、現在もリピート注文する程シーガー PE X8を使う理由は、これらが正しい性能だと使っているうちに実感しました。

 

  • 高感度➡国内産素材による低伸縮。
  • 高強度➡他のPEラインよりも強度数値の高さ、細いラインでも良型サイズを吊り上げることが出来る。
  • 高視認性➡釣行時の状況にもよるが、目でラインを確認することはできる。
  • コスト➡この価格で高スペックはコスパが高い。

 

シーガー PE X8を使ってみた感想。

シーガー PE X8を今回はショアジギングとシーバスゲームで使った感想を書いていきます。

 

キャスト時のガイド抜けが良い。

キャストした際のガイド抜けが良いのでルアーの飛距離が格段にアップ

 

スルスルと抜けていく感じがして、メタルジグも種類によっては100m近く飛びます。

 

口コミでは、キャスト時に『高切れした』という書き込みもありましたが、自分はそういった事は一度もありません。

 

恐らく、釣行後のメンテナンスを欠かさずしているからだと思いますが、品質は良いので安心してキャストしています。

 

5カラーはシーバスゲームなどでは意味がないかも

主に、ショアジギングやサーフゲームなどでは視認性が高い5カラーのメリットを感じます。

 

しかし、シーバスなど河川での使用だと5カラーのメリットはあまり感じないのが本音

 

でも、強度や耐久力などは高評価なので、シーバスゲームでは少し細いラインを使用してますが問題なく使ってます。

 

サーフ用で300mを選べるのはありがたい。

シーガー PE X8のラインナップでは300m巻きがあるはありがたいですね。

 

広大なサーフではいつも300m巻いているので、いつもお世話になっています。

 

また、300m用のPEラインは価格が高くなると思いますが、2000円台で手に入るので本とコスパが良い。

 

シーガー PE X8インプレまとめ。

評価:4.8

本記事は、「【クレハ シーガー PE X8インプレ】リピート率が高い万能PEライン」について書きました。

シーガー PE X8のインプレをまとめると、

  • 素材が国内産なので品質が安心
  • 強度や耐久力があってコスパが良い。
  • 色んな釣りで使用できる万能性。
  • カラーは釣りによってはメリットを感じないかもしれない。

高強度、高感度、高視認性、コストパフォーマンスの4つが優れたPEラインです。

一度使えば、何回も使いたくなるPEラインです。

以上ナカシン(@e55361855)でした。

【サーフのPEライン対策】選び方とおすすめ3選を紹介サーフゲームで使うPEラインの選び方について解説しています、号数それぞれのメリットやデメリットとおすすめPEラインを1つ紹介した記事になります。...
ショアジギングでのPEラインの選び方【おすすめ3選を紹介】ショアジギングで使うPEラインは何号が良いのか書いた記事になります。太さ以外にも編み数、長さとショアジギングにおすすめのPEラインを3選紹介した内容になります。...
【シマノ ピットブル8+ インプレ】信頼でき品質が特徴のPEラインピットブル8+のレビュー、インプレ記事です。前モデルよりもパワーアップしたPEライン。その評価は一体!メリットやデメリットについても書いてます。...
シマノ 『ピットブル8』の強度や耐久力は大丈夫?レビューと紹介解説どうもナカシン(@e55361855)です。 PEラインって高いものが多いから、少しでも安くて信頼度が高いラインってないのかな。 ...
【ダイワ UVF モアザン デュラセンサー×8+Si²レビュー】耐久力が高いコスパ最強PEラインダイワ UVF モアザン デュラセンサー×8+Si²のレビュー、インプレです。使用した感想と耐久力について書いた記事になります。...
ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。