シーバス

【初心者向けおすすめシーバスロッド比較】シマノとダイワとメジャークラフトどれがいい

読者の悩み

シーバス釣りを始めたいけどどんなロッドがおすすめなの?

この悩みについて書いていきます。

 

ナカシン(@e55361855)です。

✅この記事の信頼性↓

僕は釣りして20年になります。

写真は釣ったシーバスの一部になります。

 

ルアーフィッシングを始めるときに、最初のターゲットでシーバスを狙う人が多いですよね。

 

だけどシーバスを釣るためには様々な準備が必要になりますが、その中でもロッド選びはかなり重要な道具の一つになります。

 

ナカシン
ナカシン
色んなロッドがあるけどどうやって選べばいいんだ?

 

そんなわけで今回は、初心者と入門者の方に代表的なシーバスロッド3選を比較しながらどれを選べばいいかを書いていきます。

 

最初に選ぶシーバスロッドの代表的な3製品

初心者におすすめのシーバスロッド3製品はこちら↓

おすすめシーバスロッド

大手メーカー』『低価格』『高性能』この3つが上で書いた3本に当てはまるので初心者のおすすめで紹介しました。

 

 

シマノの『ルアーマチック S86ML 』は品質も高く、高い性能を持っていながら低価格で手に入る初心者向けロッドになります。

 

 

ダイワの『リバティクラブ シーバス 86ML』は使い心地も快適で、ダイワならではの初心者にも扱いやすい性能を持ったロッドになります。

 

 

メジャークラフトの『2代目ソルパラX シーバスロッド SPX-862ML』は旧型からリニューアルしたことにより中上級者にはもちろん初心者や女性子供にも扱いやすいロッドに生まれ変わったロッドになります。

 

それでは3製品についてもっと詳しく解説します。

 

シーバスロッド3製品のスペック比較

3製品のスペックがこちら↓

品名長さ(m)硬さ自重(g)適合ルアー重量ライン
(PEライン)
ルアーマチック S86ML2.59ML1456〜280.6〜1.5
リバティクラブ シーバス 86ML 2.59ML1557〜350.6〜1.5
2代目ソルパラX SPX-862ML2.59ML不明10〜300.6〜1.5

紹介した3製品は長さと硬さ(パワー)が同じでも、

  • 自重
  • 適合ルアー重量

この2つが異なります。

 

自重に関しては200g以内であれば、ロッドとしては軽い分類に入りますので、3製品を比較する材料にはなりません。

 

適合ルアー重量についても特に差はないので、3製品はほぼ同スペックとみていいでしょう。

ナカシン
ナカシン
スペックを見て選ぶことは中々難しいですね。

シーバスロッド3製品の口コミ、評判比較

では3製品それぞれの口コミや評判を見ていきましょう。

ルアーマチックS86MLの口コミ、評判

 

口コミ
口コミ
シーバスでも使えますがどっちかというとショアジギングよりの作りかな?

たしかにグリップ周りがメタルジグを使うショアジギングよりに見えますね、今後シーバスからショアジギングメインに変えていくならるこのろっどがおすすめだと思います。

口コミ
口コミ
コスパはいいが見た目が安っぽく見てる。

デザイン面に関しては、初心者にとってあまり気にしない人が多いかもしれませんが、そういった評判も少なからずありました、最初は見た目より性能重視ですよ。

 

価格で選ぶのであれば、『ルアーマチック S86ML』がおすすめですね。

 

リバティクラブシーバス86MLの口コミ、評判

 

口コミ
口コミ
入門用として購入しました、ワインド、メタルジグ、ミノー、バイブレーションともに使いやすくて良いロッドだと思いました。

いろんな種類のルアーも使える万能性と、入門者にもかなりおすすめという意見もかなり多かったです。

 

口コミ
口コミ
パワーもあり、先端も柔らかいので扱いやすいですが、少し重いです。

パワーも扱いやすさも良いそうです、少し重いのは慣れれば問題ないと思います。

 

2代目NEWソルパラ シーバス SPX-86MLの口コミ、評判

2代目 ソルパワX SPX-86MLについての口コミがあまり見当たらないため、同じロッドのモデル違いの口コミ、評判を引用します。

口コミ
口コミ
初心者で最初のロッドとして選ぶのはおすすめ、このロッドを使うと後々高い道具が欲しくなるのは間違いない。

旧ソルパラから進化して、性能アップしたこのロッドは良い評価が多数ありました、最後の文面は少し言いすぎだと思いますが、それほどのハイパフォーマンスを持っているロッドではないでしょうか。

 

シーバスロッド3製品の内どれがおすすめ?

 

では実際この3製品のロッドの中でどれがおすすめなのか。

ナカシン
ナカシン
僕がシーバスゲーム初心者だったら『リバティクラブ シーバス』を選ぶね。

 

その理由は大きく3つあります。

  • ロッド操作しやすいグリップ周り。
  • ランカーサイズにも対応している。
  • 当たりがわかりやすい感度。

この3つがあります、実際に僕も『リベティクラブ シーバス』を最初の頃使用していたこともありシーバスを始めヒラメ、マゴチ、青物など、様々の魚を釣ってきました。

 

ぶっちゃけいうと、初心者の時に、扱いやすいこのロッドを使用してよかったと思っています。

 

ちなみに僕は幼少期から釣りをしていたので、少し長めの『リバティクラブシーバス 90MLを使用していましたが長さもロッドパワーもちょうどよくて、ダイワという信頼できるメーカーだったこともあり現役で1年半ぐらい使用できました。

 

シーバスロッド3製品比較まとめ

本記事は『【初心者向けおすすめシーバスロッド比較】シマノとダイワとメジャークラフトどれがいい』について書きました。

 

シーバスゲームは自分にあったロッドを選ばないと、釣り上げるのが厳しいと思います。

 

今回紹介したロッドは、初心者なら誰でも扱いやすいロッドになりますので、選んで間違いないと思います。

 

以上ナカシン(@e55361855)でした。

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。