ロッド

【2022年】サーフロッドおすすめ18選:実績ありのラインナップまとめ

『サーフロッドのおすすめは?』と聞かれた時、それは人によってそれぞれだと私は思っています。

  • なにを重視した性能が欲しいのか。
  • どんなサーフエリアで使いたいのか。
  • スペックはどんなものが自分にあっているのか。

本記事は、2022年現在までにサーフでの実績を持つロッドを徹底的に調べ、ほぼ全てのロッドをまとめました。

この記事だけで、サーフ用ロッドのほぼ全てを知ることが出来ますので参考にどうぞ

この記事の執筆者

ナカシン
ナカシン
私は釣り歴20年の釣具ライターです。月間約3万PVも読まれている釣具情報サイト「ナカログ」を運営、Twitterはこちら(@e55361855)

初心者向けにサーフ用ロッドの選び方

そもそもサーフフィッシングをした事がない人は、失敗しない選び方を理解する必要があります。

選び方の要点を上げると▼

  • ロッドの全長は3.0m以上
  • 硬さは『M』〜『MH』
  • 自重は200g以下のロッド
  • 遠投性が高い性能を持つロッド

上記の項目は基本で無難な選び方です。上級者になれば選び方は変わってきます。

選び方についてもっと詳しく知りたい初心者の方はコチラを参考にして下さい▼

サーフゲーム用のロッドの選び方:【ヒラメや青物を釣りたい】サーフゲーム用のロッドが欲しいけど何を基準にして選べばいいか分からない。 本記事の内容は▼ ロッドの長さ ロッ...

 

サーフロッドおすすめ7選【初心者編】

お手頃な1万円台で入手可能なサーフロッドをまとめました。低価格だけど性能に妥協したくない人向けです。

全7選のラインナップ▼

  • 【シマノ】ネッサBB
  • 【シマノ】21ムーンショット(S106M/S110M)
  • 【シマノ】エンカウンター
  • 【ダイワ】オーバーゼア
  • 【テイルウォーク】SSDサーフラット
  • 【アブガルシア】ソルティースタイルフラットフィッシュ
  • 【メジャークラフト】 トリプルクロス サーフモデル

【シマノ】 ネッサBB

ネッサBBのイメージ画像

画像出典:シマノ

サーフロッドのエントリーモデルの中でも、最も信頼の置けるモデルですね。歴史ある『ネッサシリーズ』のDNAを受け継ぎながら1万円台で入手できる事もあって手にするユーザーも多い。

全4モデル、色んなサーフエリアを攻略するならオールラウンダーモデルのS1002MS1008MMHがおすすめ、ロングレングスを活かし広大なサーフから幅広くターゲットを探し出すS1102MMH、ヘビー系ルアーでヒラメの攻略及び、大型青物にも強いパワーをもつS1002MHといったような選び方が出来るラインナップとなっています。

\実際の購入者の口コミ/

S1102MMHの購入者
S1102MMHの購入者
ブランクスのパワーがとにかく強いのが印象ですね。とにかく『サーフは飛距離重視』とおいう方におすすめです。ジグは30g〜40gが使いやすく、50gまでならなんとか使いこなせます。ミノーでも操作性が良く気持ちよくサーフゲームを楽しんでいます。
S1008MMHの購入者
S1008MMHの購入者
ほんとに飛距離は抜群なロッドです。先端は柔らかめなのが印象ですが、実際使ってみると40gのジグでもしっかり操作できます。長時間振れば疲れますが、私の場合はマズメ狙いで短時間勝負なのでなんの問題もありません。ヒットしてからもコントロールしやすくバラしが少ないのでホントいいロッドに出会えました。

スペック▼

品番全長(m)継数(本)自重(g)ジグウェイト(g)プラグウェイト(g)適合PEライン(号)
S1002M3.13185MAX428〜350.8〜2
S1008MMH3.253195MAX458〜380.8〜2
S1102MMH3.43200MAX458〜380.8〜2
S1002MH3.13186MAX5210〜450.8〜2
シマノのネッサBBロッドを選ばない理由がない!サーフフィッシィング最高のコスパロッドシマノの『NESSAシリーズ』は 歴史が長く、ファンが多いのも事実。 その中でもロッドは、どのモデルも高価なものばかりで手を出す...

 

【シマノ】21ムーンショット(S106M/S110M)

21ムーンショットのイメージ画像

出典:シマノ

初心者用ショアキャスティングロッド、手に入りやすい価格帯と信頼の置けるシマノだからこそ人気が高い。サーフゲームでも高飛距離を出せるブランクスはシャープな作りなので誰でも扱いやすいのが特徴。

全12モデルの中から、サーフゲームでは2つのモデルをおすすめする。1つは10〜15cmクラスのミノーやヘビーミノーなど最大50gのメタルジグを大遠投できるS106M、2つ目はさらなる飛距離を出すことが可能でロングレングスに今のうちに慣れておきたい人向けのS110Mの2モデルを検討してみて欲しいですね。

\実際の購入者の口コミ/

S106Mの購入者
S106Mの購入者
サーフのヒラメや堤防でのショアジギング、シーバス用に購入しました。とにかくルアーの飛距離が欲しくて使ってみましたが買って正解でした。この値段で性能が高いロッドでした。
TCX-1002SURFの購入者
TCX-1002SURFの購入者
トップガイドはsic、ブランクスにはハイパワーXと多少物足りなさを感じますがエントリークラスのロッドだから仕方ないですね。ロッドパワーもしっかりあるのでゴリ巻きファイトでも大丈夫そうです。中級者以上の方だと色々不満が出るかもしれませんが初心者なら満足行く1本です。
品番全長(m)継数(本)自重(g)ジグウェイト(g)ルアーウェイト(g)適合PEライン(号)
S106M3.2m2183gMAX508〜42f0.8〜2号
S110M3.35m2190gMAX508〜42g0.8〜2号

 

 

【シマノ】エンカウンター

総合的なパラメーターが高く、価格帯もお手頃なエンカウンターはあらゆる釣りに対応したモデルラインナップが魅力。1本で様々な釣りを楽しめるようになっている。

サーフモデルとしては、S100MH、S106MH、S110M、S106M、S100ML、S106MLがおすすめですね、基本性能が高いので初心者でも満足できるロッドです。

\実際の購入者の口コミ/

エンカウンターS110Mの購入者
エンカウンターS110Mの購入者
硬さMにしてはややハリがある印象を受けました、なのでメタルジグなどは安心してフルキャストできています。大体20g〜60gまで使っていますが今のところ問題なしです。
エンカウンター100MHの購入者
エンカウンター100MHの購入者
サーフでサメやエイを掛けたことがありますが、それに負けないぐらいパワーや粘りがあります、軽いしブランクスもハリがあるのでサーフ以外にもライトショアジギングでも使えると思います。

 

品番全長(m)自重(g)継数(本)適合PEライン(号)ジグウェイトプラグウェイト
S100ML3.05m157g20.6〜1.5号MAX38g6〜32g
S106ML3.2m161g20.6〜1.5号MAX38g6〜32g
S110M3.35m181g20.8〜1.5号MAX50g8〜42g
S106M3.2m172g20.8〜2号MAX50g8〜42g
S100MH3.05m187g21〜2.5号MAX60g10g〜52g
S106MH3.2m196g21〜2.5号MAX60g10〜52g
【シマノ エンカウンター インプレ】使用者の口コミや評判まとめ!評価:4.0 どうもナカシン(@e55361855)です。 今回はこちら『シマノ エンカウンター』のロッドについてです。 ...

 

【ダイワ】オーバーゼア

オーバーゼア

出典:ダイワ

サーフゲームを始める人にとっては最初の一本として選ぶ人も多く、またサーフ以外にも色んなショアゲームをコレ一本で堪能できます。

2021年には新モデルを追加しラインナップも濃くなっています。ブランクスは重たいルアーでも遠投できる構造で、ロッド全体は長時間の使用も想定した重量設計になっているので疲労軽減に貢献。

\実際の購入者の口コミ/

1010M/MHの購入者
1010M/MHの購入者
サーフでこれまで短いロッドを使用していましたが、長めのロッドが欲しくて購入。飛距離も問題なく、なによりルアーの操作もすごく良いです。買って正解でした。
103MHの購入者
103MHの購入者
軽さとデザインは気に入っています。40gくらいのルアーが気持ちよくキャスト可能です。これまでシーバスロッドをサーフで使用していましたが、これにしてから一気に釣果がアップしました。

スペック一覧▼

品番全長(m)継数(本)自重(g)ルアー重量(g)ジグ重量(g)適合PEライン(号)
97M2.92215110〜4510〜500.8〜2.0
103M3.12216010〜4510〜500.8〜2.0
109ML/M3.2821687〜457〜500.8〜2.0
1010M/MH3.30216910〜6010〜650.8〜2.0
911M/MH3.02215610〜6010〜651.0〜2.5
103MH3.12216015〜6012〜651.0〜2.5
109MH3.28216815〜6012〜651.0〜2.5
【ダイワ オーバーゼア】サーフゲームの最初の1本として選ぼう!ダイワからオーバーゼアを解説した記事です、特徴や魅力、口コミと評判を集めモデル選びについても詳しく解説した内容となっています。...

 

【テイルウォーク】SSDサーフラット

SSDサーフフラットのイメージ画像

出典:テイルウォーク

ルアーの操作性を優先し、とにかく『扱いやすさ』を重視したコスパ最強サーフ専用ロッドです。穂先が柔らかいのはルアーの操作を高めるため、バット部分はパワーがあるので不意な大物にも対応しています。

ラインナップは全2種類で、初心者には汎用性の高い98Mモデル。遠投性を高めサーチ能力に優れた106M+はサーフ経験者におすすめします。

\実際の購入者の口コミ/

サーフラット106M+の購入者
サーフラット106M+の購入者
2つのモデルで迷いましたが、遠投性能を重視したかった為こちらを購入。穂先が柔らかいのでルアー操作はしやすかったです。特に20g〜40gあたりが最も使いやすく、ヒラメを始め青物も難なく釣り上げられました。

スペック▼

品番全長(ft)自重(g)継数(本)適合PEライン(号)ルアーウェイト(g)
98M9.8ft169g20.8〜2号MAX42g
106M+10.6ft215g20.8〜2号MAX60g

 

【アブガルシア】ソルティースタイルフラットフィッシュ

トリプルクロスのイメージ画像

出典:アブガルシア

入門者向けにリーズナブルな1万円台価格でサーフゲームの楽しさを知ることが出来るロッドです。スタイリッシュに全てのパーツが価格以上のパフォーマンスを発揮できるのが特徴です。

全2モデル、12g〜30gのシンキングミノーやバイブレーションルアーを多用し操作性や扱いやすさを重視するならSTFS-962MH-KRモデル。16g〜35gのミノーやメタルジグを多用し遠投性を重視するならSTFS-1032MH-KRというような選び方がおすすめだ。

\実際の購入者の口コミ/

STFS-962MH-KRの購入者
STFS-962MH-KRの購入者
軽くてそこまでハリが強くないので扱いやすいロッドだなという印象を受けました。飛距離もしっかり出るので初心者が最初に使う分にはおすすめ、ただライトショアジギングには向いていない使用感でしたので注意
STFS-1032MH-KRの購入者
STFS-1032MH-KRの購入者
価格帯に魅力を感じて購入しました。ガイドが小さいのが気になりましたが、ヒラメを始め60cm台のシーバスもキャッチできました。30g前後のルアーが一番使いやすく、40gでも反発を生かして遠投する事が出来ます。そして何より扱いやすい。

スペック▼

品番全長(ft/cm)継数(本)自重(g)ルアーウェイトPEライン(号)テーパー/アクション
STFS-962MH-KR9’6″/2.902180g7〜30g0.8〜1.5号レギュラーファースト
STFS-1032MH-KR10’3″/3.122197g11〜42g0.8〜1.5号レギュラーファースト

 

 

【メジャークラフト】 トリプルクロス サーフモデル

トリプルクロスのイメージ画像

出典:メジャークラフト

価格が安さが魅力ですね、サーフでの色んなシチュエーションを想定した4モデルの中から自分のスタイルにピッタリのロッドを選ぶことが出来ます。

4つのモデルについて、手前が深いサーフやゴロタ石のサーフなど近距離戦に特化したTCX-982SURF、ヒットしてからのバラシが少ないブランクスの構造が釣果アップを見込めるTCX-1002SURF、シャープな軽量ブランクスが遠投力をアップさせるTCX-1062SURF、ヘビー系ルアーの扱いに特化し、ハイシーズンのサーフゲームで大物をキャッチするならTCX-1002SURF/Hというような選び方が出来ます。

\実際の購入者の口コミ/

TCX-982SURFの購入者
TCX-982SURFの購入者
ちょうどよい長さ、サーフでは投げやすく、操作しやすく、穂先部分が柔らかくバット部分はパワーがあるブランクスは非常に扱いやすいですね。小さなアタリも見逃さず程よい大きさの魚なら余裕でキャッチできます。
TCX-1002SURFの購入者
TCX-1002SURFの購入者
磯場でのショアゲームとサーフゲーム用に購入しました、30g〜40gのルアーが扱いやすいですが、穂先付近が柔らかいのでメタルジグをシャクる動作はやりづらい感じがありました。しかし価格を考えれば許容範囲ですね、持った感じ軽いので長時間の釣行でも問題なかったです。

スペック▼

品番全長(ft)継数(本)ルアーウェイト(g)適合PEライン(号)アクション
TCX-982SURF9.8210〜45g0.8〜2号RF
TCX-1002SURF10.0210〜45g0.8〜2号RF
TCX-1062SURF10.6210〜45g0.8〜2号RF
TCX-1002SURF/H10.0210〜52g0.8〜2号RF

 

 

サーフロッドおすすめ7選【コスパ最強編】

サーフ経験者に2本目のロッドとして2〜3万円台のロッドをまとめました。コストパフォーマンスに優れたどれも実績のあるロッドです。

全7選のラインナップ▼

  • 【シマノ】ディアルーナ(S106M)
  • 【シマノ】21ネッサXR
  • 【ダイワ】ラテオ・R(110M)
  • 【ダイワ】 オーバーゼアAIR
  • 【ヤマガブランクス】アーリー・フォーサーフ
  • 【ジャクソン】サーフドライブ ハリバッドモデル
  • 【天龍】パワーマスターサンドウォーカー(PMS1032S-MLM)

【シマノ】ディアルーナ(S106M)

ディアルーナのイメージ画像

出典:シマノ

より軽く、より強く、そして穂先が繊細なので些細なアタリも見逃さないディアルーナはサーフゲームに置いても『遠投性』『パワー』『軽さ』どれを見ても価格以上の使い心地を体感できます。

ディアルーナ(S106M)は最大45gのメタルジグの遠投が可能、飛距離が重視されるサーフでは12〜14cmのミノーやジグヘッドワームをより遠くに、そして繊細な操作が可能なので使用するアングラーも多いロッドとなっています。

\実際の購入者の口コミ/

ディアルーナS106Mの購入者
ディアルーナS106Mの購入者
サーフフィッシング用に購入しました。飛距離自体もPE1.5号を巻いて20g前後のメタルジグをキャストしたところ約90m飛ばせました。操作感も抜群です。
ディアルーナS106Mの購入者
ディアルーナS106Mの購入者
スペックにはルアーウェイト8〜45gと記載してありましたが、実際使ってみると40g以上は使いづらい感触がありました。一番使いやすくて20〜35gぐらいといったところですね。
ディアルーナ(S106M)スペック
  • 全長:3.35m
  • 継吸(本):2本
  • 標準自重:166g
  • ルアーウェイト:8g〜45g
  • PEライン(号):0.8〜2号

 

【シマノ】 21ネッサXR 

出典:シマノ

2021年にサーフ専用ロッドとして登場しました。サーフフィッシングの歴史が深い『ネッサシリーズ』だからこそ注目するサーフアングラーも多く、様々な性能やラインナップは使用者に色んな恩恵を与えてくれます。

全6モデル、特に面白いモデルがB104M+ですね。これまでの『ネッサ』にはなかったベイトモデルが追加されました。ここ最近サーフでの釣りにベイトタックルを使用するアングラーが増えてきています。使いこなせれば精度が高い操作性に加え、キャスト&リトリーブもテンポ良く出来るメリットがあります。

\実際の購入者の口コミ/

S104Mの購入者
S104Mの購入者
20g〜30g程度のルアーが扱いやすいですね。カーボンモノコックグリップが採用されていることも合って前のモデルよりも軽くなった印象があります。ブランクス全体が強めで強風や深場でのサーフでもしっかりルアーを操作できるので使い勝手は良いです。
B104M+の購入者
B104M+の購入者
ベイトタックルを使いこなせる人にはおすすめです。ネットで『サーフでベイトタックルはデメリットばかり』と叩いていましたが、元々私自身がよくベイトタックルを使うので実際使ってみて普通に飛距離は出るし扱いはリズム良くキャストできるので私はおすすめです。スピニングしか使ったことない人には難しいかもしれませんね。
品番全長(m)継数(本)自重(g)ジグウェイト(g)プラグウェイト(g)適合PEライン(号)
S104M3.153170MAX428〜360.8〜2
S108M+3.253172MAX488〜420.8〜2
S112M+3.43180MAX488〜420.8〜2
S106MH3.23175MAX5610〜500.8〜2
S100MH+3.053167MAX6510〜561〜2.5
B104M+3.153175MAX5910〜451〜2
シマノ ネッサXRは釣りの可能性を広げた革命的サーフロッド!シマノ ネッサXRについてまとめました、特徴や魅力、口コミと評判などを集めて各モデルの選び方など詳しくまとめた記事になります。...

 

【ダイワ】ラテオ・R(110M)

ラテオ・Rのイメージ画像

出典:ダイワ

シーバスゲームを攻略する為、ハイエンドシリーズに近い性能を手に入れた新ラテオは、サーフフィッシングにおいても2万円台で手に入れられるコスパが良いロッドとして人気が高い。

今回セレクトした110Mモデルは長身を活かしたキャストを武器に、最大50gまでのルアーを扱える。ブランクスはネジレに強くシャープな使い心地がサーフで軽快な釣りを楽しめるでしょう。

\実際の購入者の口コミ/

ラテオ・R(110M)の購入者
ラテオ・R(110M)の購入者
サーフ用に購入しました。遠投性能が高く40gのジグでもフルキャスト出来ます。風速次第ですが100m近く飛ばせます。またこの長さにしては感度も高く駆け上がりにルアーがぶつかった感触、微細なアタリも瞬時に伝わります。この価格でここまで完成されたロッドに大満足です。
ラテオ・R(110M)の購入者
ラテオ・R(110M)の購入者
サーフでの使用する人が多いと聞いて購入しました。座布団ヒラメ、ランカーシーバスもキャッチできました。総合的に見て安心して使えています。
ラテオ・R (110M)スペック
  • 全長:3.35m
  • 継吸(本):2本
  • 標準自重:163g
  • ルアーウェイト:10g〜50g

 

【ダイワ】 オーバーゼアAIR

出典:ダイワ

あらゆるルアーに適合し、サーフおいても信頼できる遠投性が多くのターゲットを釣り上げてきた実績を持っています。フラットフィッシュはともかくシーバス、青物などサーフでの魚種制限を完全に無視したコスパ最強ロッドです。

全7モデル、ルアー操作重視〜大型魚狙いのパワーロッドモデルまで選び方も豊富。どのモデルも共通しているのが『軽さ』です。サーフで長時間の釣行を可能にしたいならぜひおすすめしたいですね。

\実際の購入者の口コミ/

109MHの購入者
109MHの購入者
丸一日振れます。正直今までのロッドが重く感じるほど軽く感じました。飛距離は勿論ですがルアーの操作や感度までしっかりしているのでコレは良いロッドだと高評価しました。
109ML/Mの購入者
109ML/Mの購入者
選んだモデルが原因なのか、飛距離が予想していたよりも伸びなかったです。柔らかすぎたのかな?1010M/MHの方を選べばよかったです。今現在は軽量系のジグやルアーをメインで使っています。

スペック一覧▼

品番全長(m)継数(本)自重(g)ルアー重量(g)ジグ重量(g)適合PEライン(号)
97M2.92216010〜4510〜500.8〜2.0
103M3.12216210〜4510〜500.8〜2.0
109ML/M3.2821787〜457〜500.8〜2.0
1010M/MH3.30219510〜6010〜650.8〜2.0
911M/MH3.02216410〜6010〜651.0〜2.5
103MH3.12218915〜6012〜651.0〜2.5
109MH3.28220315〜6012〜651.0〜2.5
【ダイワ オーバーゼアAIR】サーフゲームで軽さを重視したい人におすすめ!ダイワのオーバーゼアAIRについて解説した記事です、特徴や魅力、口コミ評判、モデル選びのコツなどサーフゲームで使いたい人に有益な情報が含まれた内容となっています。...

【ヤマガブランクス】アーリー・フォーサーフ

アーリーフォー・サーフのイメージ画像

出典:ヤマガブランクス

ヤマガブランクスからサーフゲーム攻略用モデルであるアーリー・フォーサーフを候補に入れました。遠投性を求める釣りにおいては優れた性能を発揮しサーフでの魚種制限がないところが魅力ですね。

2021年にも新たなモデルが追加され、常に進化し続けています。特に人気モデルが105MH、109MMH、103Mの3つ。それぞれ特徴があるので自分にピッタリなモデルを見つけてみて下さい。

\実際の購入者の口コミ/

アーリー・フォーサーフ109MMHの購入者
アーリー・フォーサーフ109MMHの購入者
バッドが太くハリが強い感触ですが、ディップがしっかり入るのは良いと思った。遠投性も抜群であらゆるサーフエリアをマルチに楽しむことが出来ます。ヒットした後のファイトも引きが強い魚でも負けないパワーと粘りがあるので信頼の置ける1本です。
アーリー・フォーサーフ105MHの購入者
アーリー・フォーサーフ105MHの購入者
22~30g程度15㎝前後のプラグでもかなりの飛距離を稼げる遠投性は高評価です。ヘビー系のルアーや重めのプラグやメタルジグとの相性がよい構造なのでそういったルアーを使う人はおすすめ出来ますね。今後も頼りにしていきます。

スペック一覧▼

品番全長(m)自重(g)継数(本)適合PEライン(号)ルアーウェイトタイプ
99ML2.98m155g20.8〜1.5号7〜35gスピニングモデル
105MMH/B3.17m189g21.5〜2.5号15g〜50gベイトモデル
103M3.15m174g20.8〜1.5号8g〜42gスピニングモデル
109MMH3.29m195g21〜2号8g〜50gスピニングモデル
105MH3.18m192g21〜2号10g〜50gスピニングモデル

 

 

【ジャクソン】サーフ卜ライブ ハリバッドモデル

サーフトライブのイメージ画像

出典:ジャクソン

サーフ専用ロッドを進化させていく過程で、絶対的要素である遠投性能に注目して設計されたロッドです。大型のターゲットにも負けないパワー、長時間のサーフゲームにおいて疲労を軽減する作りとなっています。

特に人気の高いモデルは2つ、長すぎず短すぎないバランスの良さ、12cm〜14cmのロングミノーから45gまでのメタルジグに対応したSTHS-1062Mあらゆる環境下でも釣りができ、30g〜40gのヘビー系ルアーや60gまでのメタルジグに対応したSTHS-1112MHの2つがおすすめですね。

\実際の購入者の口コミ/

サーフ卜ライブSTHS-1062Mの購入者
サーフ卜ライブSTHS-1062Mの購入者
少々重さは感じます、しかし微細なアタリも分かりやすく価格帯以上の使い心地だと思います。
サーフでのランカーシーバス、60cm台の青物も余裕でキャッチできました。

 

品番全長(m)パワールアーウェイト(g)適合PEライン(号)自重(g)
STHS-1062M3.22mM10〜45g0.8〜2号199g
STHS-1112MH3.33mMH12〜60g0.8〜2号212g

 

【天龍】パワーマスターサンドウォーカー(PMS1032S-MLM)

パワーマスターサンドウォーカーのイメージ画像

出典:天龍

サーフフィッシングの全てのシュチュエーションに対応した、サーフ専用マルチシリーズロッドです。他のサーフロッドと比べブランクスが柔らかく遠投性能を控えめに、操作性を重視しているのが特徴です。

PMS1032S-MLMは遠投性と操作性を両立させたモデル。30g前後のプラグ類から最大50gまでのメタルジグをカバーしています。ブランクスが程よく柔らかいので長時間使用しても疲れにくいスペックとなっています。

\実際の購入者の口コミ/

PMS1032S-MLMの購入者
PMS1032S-MLMの購入者
遠投性重視が流行っているサーフロッドとは違い、
PMS1032S-MLMの購入者
PMS1032S-MLMの購入者
サーフでのランカーシーバス、60cm台の青物も余裕でキャッチできました。
PMS1032S-MLMのスペック
  • 全長:3.12m
  • 継数:2本
  • 自重:184g
  • ルアーウェイト:MAX50g
  • 適合PEライン(号):0.8〜2号

サーフロッドおすすめ4選【上級者ガチ勢編】

ここでは上級者におすすめできる高級サーフロッドです。サーフフィッシングにおいて文句の付けどころが少ないロッドばかりです。

全4選のラインナップ▼

  • 【シマノ】20ネッサ エクスチューン
  • 【シマノ】ネッサ リミテッド
  • 【Gクラフト】モンスターサーフ(MSS-1072-TR)軽快スペシャル
  • 【Gクラフト】モンスターサーフMSS-1092-TR 爆投スペシャル

 

【シマノ】20ネッサ エクスチューン

ネッサエクスチューンのイメージ画像

出典:シマノ

ネッサシリーズの中でも2番目の最高機種ですね、最上位機種であるネッサ リミテッドと比べてもエクスチューンの方が良いという口コミも多いほど上級サーフアングラーから支持されているモデルです。

全国各地のサーフをコレ1本で遊び尽くせる程のスペックを持っています。ランカーサイズのターゲットがヒットしても自由にはさせないブランクスの性能。微量なアタリや違和感までも手元に伝える感度などシマノの最新技術が詰め込まれたサーフ専用ロッドとなっています。

\実際の購入者の口コミ/

S108M+の購入者
S108M+の購入者
同シリーズのリミテッドを持っていますが、コッチのほうがしっくりきます。振り抜きも気持ちよく高飛距離を出せるし、1日中振っていても疲れない軽量感、文句の付けどころがありません。
S106MHの購入者
S106MHの購入者
とても軽く1日中使っていても疲れをあまり感じませんでした。サーフでの遠投性が高く広範囲をサーチできる点はありがたいです。この前堤防で80cmサイズの青物を釣り上げたのでパワーや粘りも十分高いです。
品番全長(m)継数(本)自重(g)ジグウェイト(g)プラグウェイト(g)適合PEライン(号)
S104M3.153167MAX458〜380.8〜2
S108M+3.253177MAX508〜450.8〜2
S1102M+3.43185MAX508〜450.8〜2
S106MH3.23175MAX5810〜520.8〜2
S100MH+3.053177MAX6510〜561〜2.5

 

【シマノ】 ネッサリミテッド

ネッサリミテッドのイメージ画像

出典:シマノ

『サーフロッドの完成形』この言葉がふさわしいロッドです。サーフゲームに必要な要素を徹底的に詰め込んだネッサシリーズ最上級ロッド。

本記事でこのロッドを語り尽くす事が出来ないだろう。実際に手にして性能、スペック、デザイン、あらゆる要素の虜になってしまうだろう。

\実際の購入者の口コミ/

S104MHの購入者
S104MHの購入者
予想していた硬さよりも柔らかいです。50gまでキャスト可能ですが操作は難しいです。リトリーブ主体なら問題はないです。快適なルアーウェイトは35g前後ですね。ミノーメインならM+がおすすめです。品質や使用した際の性能面は文句のつけようがありません。
S100MH+の購入者
S100MH+の購入者
とにかく軽い!サーフでなる一日使っても集中力を維持できます。軽すぎるためリール選びも大事になります。ロッド本来の性能を相性が悪いリールと組み合わせてしまうと勿体ないですね。高いだけ満足しています。
品番全長(m)継数(本)自重(g)ジグウェイト(g)プラグウェイト(g)適合PEライン(号)
S102M3.13162MAX428〜360.8〜2
S1010M+3.33179MAX488〜420.8〜2
S100MH+3.053172MAX6510〜561〜2.5
S104MH3,153172MAX5610〜500.8〜2

 

【Gクラフト】モンスターサーフ(MSS-1052-TR)軽快スペシャル

モンスターサーフMSS-1052-TRのイメージ画像

出典:Gクラフト

『軽快スペシャル』として春のサーフで多く見られる小〜中型サイズのターゲットに特化した高級サーフ専用ロッドです。

サーフでの快適性という事で、このロッドは全体の軽さだけではなく負担の少ない軽量ルアー(28g前後)を扱う上ではピカイチと言ってもいいですね。サーフヒラメに特化し、最大で42gのジグもフルキャスト可能なのでライト寄りのサーフゲームが楽しめるでしょう。

\実際の購入者の口コミ/

モンスターサーフMSS-1052-TRの購入者
モンスターサーフMSS-1052-TRの購入者
ブランクスは他と比べ細身な見た目ながら反発力・パワーがしっかりある感触でした。25g前後〜40gのルアーが個人的には使いやすく負担の少ないサーフゲームを楽しんでいます。
モンスターサーフMSS-1052-TRの購入者
モンスターサーフMSS-1052-TRの購入者
さすが高級ロッドだと思いました、サーフでは長いロッドをずっと振っていると短時間で疲れますが、このロッドは軽快で快適に長時間使用することが出来ます。使用するルアーも20g前後が多いのでこのロッドを選んでよかったと思っています。
スペック
  • 全長(ft):10.5ft
  • 継数:2本
  • ジグウェイト:MAX42g
  • 適合PEライン:MAX1.5号

【Gクラフト】モンスターサーフMSS-1092-TR 爆投スペシャル

モンスターサーフMSS-1052-TR

出典:Gクラフト

2017年に誕生したモンスターサーフ1092爆投スペシャルが誕生。2010年から開発テストが始まり、長い年月を掛けて納得のいくブランクス設計が完成しました。

このロッドの最大の特徴は『サーフでの大型ターゲット』に対応しているところです。50gのジグをフルキャストでき、抵抗が大きい30gの大型ミノーやヘビー系ペンシルなど長くて重たいルアーを軽快に扱えるブランクスが魅力ですね。爆風時でもサーフから最大10kgブリにも対応したまさに、サーフ専用モンスターロッドだ。

\実際の購入者の口コミ/

モンスターサーフMSS-1092-TRの購入者
モンスターサーフMSS-1092-TRの購入者
噂になっていたコチラのロッドをついに手に入れることが出来ました。まず洗礼されたキレイなロッドですね。バットは細身でシャープな見た目なのにも関わらず強くて粘りのある使用感。穂先から中間部分はしっかり入り込むのでルアー操作やファイト時もストレスなく使えています。
モンスターサーフMSS-1092-TRの購入者
モンスターサーフMSS-1092-TRの購入者
強風時などのタフコンデションな状況下でもストレスなくルアーを遠投できたのはありがたいです。メタルジグ、ペンシル、重めのミノーなど使えないルアーがありません。感度も曲がりもこれ以上ないぐらい素晴らしいです。
スペック
  • 全長:10.9ft
  • 継数:2本
  • 適合PEライン:MAX2.0号/BEST1.5号
  • ルアーウェイト:MAX50/
ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。