ショアジギング

ロックショアジギングを潮の流れで攻略するおすすめのメタルジグ2選

どうもナカシン(@e55361855)です。

 

ロックショアジギングとは(地磯)で
ショアジギングをすることです。

 

堤防やサーフとは違って魚影が濃く
サイズも大きいターゲットが狙えるので
人気が高くなってきてます。

 

しかし、他の場所とは違い攻略方法も
難しく、いまだ釣果が中々でない人も
多いのではないでしょうか。

 

ということで本記事は
ロックショアジギングは潮の流れで攻略するおすすめのメタルジグ2選』について書いていきます。

 

ロックショアジギングでは何を攻略すればいい?

ロックショアジギングではポイントに
よって様々な攻略法がありますが、
どのポイントでも気を付けないと
いけないのが『潮の流れ』です。

 

潮の流れの方向や、流れの強さなど
その時の状況によってメタルジグの選択
も変わってきます。

潮の流れで影響すること

潮の流れは、メタルジグの
スイムアクションに
影響します。

 

例えば当て潮の時に、いつものメタルジグ
を使えば、泳ぎは雑になり
アピール力が下がります。

 

しかし、当て潮で力を発揮するメタルジグ
を使えば潮の流れを生かして泳ぎが
良くなる事があります。

 

こういった潮の流れの時は要注意

ロックショアジギングではどんな
潮の流れがあるか?

 

色んなパターンがあるが
特に気を付けたいのが『当て潮』と
沖に向かって流れる潮』の2つです。

 

この2つのどちらかの潮の流れだと
普通のメタルジグでは泳ぎが悪くなり
中々ヒットしない事が増えます。

当て潮とは?

当て潮とは、沖から自分の立ち入りに
流れる潮の事です。

 

この潮の厄介なところは、こっち方向に
流れるので抵抗を活かしたスイムアクション
が出来ない。

 

また、キャスト後から回収までの時間が
速くなるので長く水中でメタルジグを泳がす
事が出来ない。

といった事が起こります。

 

沖に向かって流れる潮とは

沖に向かって流れる潮とは、
自分の立ち位置から沖の方角に
流れていく潮の事です。

 

このパターンの潮で厄介なのは負担が
大きくなる事です。

 

普通のメタルジグでも良いですが、
流れに逆らいながらアクションさせる
ので抵抗が強く短時間で疲れが
溜まりやすくなります。

 

なので長時間のショアジギングが
難しくなりますね。

 

ロックショアジギングはメタルジグ選びが大事

ロックショアジギングはメタルジグ選びが
大事になります。

 

例えば、普段は20g~30gのメタルジグを
堤防や漁港などで使いますが、
ロックショア(地磯)では
そうはいきません。

 

最低でも60g以上の大き目のメタルジグを
使わないと魚影が豊富な場所ではヒットに
持ち込むことが難しいです。

 

重量だけで選ぶのもNG

だからといって重量や大きさだけで
メタルジグを選ぶのもダメです。

 

一番良いのは、
こんな時にアピール力が上がるメタルジグ
という感じで、どんな時に活躍できる
メタルジグなのかということ

 

様々なシチュエーションを考えて、
その時の状況に合ったメタルジグを
選ぶことが大事になります。

 

メタルジグのローテーションは釣果を上げる

上で解説しましたが、メタルジグのローテーション
が攻略のカギになります。

 

ロックショア(地磯)は他の場所とは違い、
色んな状況が考えられます。

 

とくに気を付けないといけないのが
潮の流れ』です。

 

後はカラーバリエーションなども考えて
最低でも5種類以上のメタルジグは
持っていくようにしましょう。

 

ロックショアジギングおすすめのメタルジグ2選

ロックショアジギングで潮の流れを
攻略するためのおすすめ
メタルジグ2選を紹介します。

 

それがこちら▼

この2つのメタルジグを紹介します。

 

シマノ コルトスナイパーアテジオ

出典:シマノ

シマノ コルトスナイパーアテジオ
『当て潮』の時に釣果を上げやすい
メタルジグになります。

 

出典:シマノ

形状が特徴的ですが、これが『当て潮』
攻略のカギになります。

 

短い距離でもクイックタイムアクション
を生み出すためにボディの構造は
左右非対称になっています。

 

こういった形にすることで潮を
掴みやすくフォールでも
無駄なく細かいロールアクションを
可能としています。

 

もっと詳しく知りたい

シマノ コルトスナイパー アテジオ【変わった形のメタルジグだけど釣れる!】シマノからコルトスナイパーアテジオが登場、特徴やどんなシチュエーションで使えるのか分かりやすく紹介してます。...

 

シマノ コルトスナイパー ロング

出典:シマノ

シマノ コルトスナイパーロング
沖に向かって流れる潮で役立つ
メタルジグです。

 

出典:シマノ

横から見ても縦から見てもスリムで
水切れが良い構造となっている。

 

ロックショアで扱うメタルジグは
重量級で、長時間の使用を考えたら
体力的にも負担がかなり大きく
なりますよね。

 

コルトスナイパー ロングはそういった
負担軽減に特化していて
なおかつよく釣れる。

 

まさに最強メタルジグだ。

 

もっと詳しく知りたい

沖に向かって流れる潮なら【シマノ コルトスナイパー ロング】で釣果アップ!シマノ コルトスナイパーロングについての記事です、特徴やおすすめの使用場面やアクションについて詳しく紹介した内容になります。...

 

ロックショアジギング攻略まとめ

本記事は
ロックショアジギングを潮の流れで攻略するおすすめのメタルジグ2選』について書きました。

 

ロックショアジギングは潮の流れに
合ったメタルジグを使うことが
大事になります。

 

今回紹介した2つのメタルジグは
当て潮』『沖に向かって流れる潮
の2パターンの潮の流れを攻略できる
メタルジグです。

 

ローテーションの組み方に悩んでいる
ならぜひ候補に入れてみては
どうでしょうか。

 

今回紹介したメタルジグ▼

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。