サーフ

【サーフヒラメ攻略】1つは持っておきたいおすすめルアー4選

サーフゲーム大好き!どうもナカシン(@e55361855)です。

 

サーフでヒラメを釣るのって意外と難しく今現在でも多くのヒラメ用ルアーがあるので色々試したくなりますよね。

 

ナカシン
ナカシン
最近のサーフ用のルアーは性能が良い物ばかりだからありがたいよね!

 

そんなわけで本記事は『【サーフヒラメ攻略】に1つは持っておきたいおすすめルアー4選』について書いていきます。

サーフで活躍するヒラメおすすめルアー4選

サーフで活躍できるルアーの特徴には、高い遠投性があり、寄せ波や引き波の中でもしっかりアクションしてくれるルアーが活躍できます。

 

ナカシン
ナカシン
あとは値段の安さもね笑

 

それでは、サーフ用で使ったルアーで扱いやすくおすすめのルアーを4選に絞って紹介します。

Ocean Ruler ガンガンサーフ フラッター

まずはOcean Rulerの『ガンガンサーフ フラッター40g』を紹介します。

 

サーフ用コスパ最強メタルジグです。

 

飛距離を伸ばすため1番重い40gのカラーでヒラメなどのフラットフィッシュは派手なカラーでよく釣れるイメージがあったので迷わず選びました▼

 

後方重心なので飛距離が抜群です▼

 

使用した時は海が大荒れでかなり乱暴に使ったのにもかかわらず、塗装ダメージがほとんどありませんでした。このことからガンガンサーフ・フラッターは長期的に使えるメタルジグというのが確認できました▼

 

アクションについては

ヒラメやマゴチの場合
  • 着底してから2〜3回軽くワンピッチジャーク。
  • 着底してただ巻きを繰り返す。
青物やシーバスの場合
  • 表層タダ巻き
  • 中層トゥイッチアクション

これが一番効果的でした。

 

ナカシン
ナカシン
値段もお手軽でよく釣れるからコスパ最強だね!
ガンガンサーフ・フラッターメタルジグは釣れる?実釣レビューとメリットデメリットOcean Rulerから2019年4月に発売された、サーフ専用メタルジグ「ガンガンサーフ・フラッター」を実際にサーフゲームで使ってみま...

 

JUMPRIZE(ジャンプライズ)  ぶっ飛び君 95S

2つ目はJUMPRIZEの『ぶっ飛び君 95S』を紹介します▼

 

2014年に発売されてから全く人気が落ちないこのルアーはメタルジグ並みの飛距離を出し、メタルジグ以上のアクションアピールを引き出すルアーです。

上から見ると、アイ部分がスリムで、テール部分が若干太くなってるのが分かります。

この構造は、ただ巻きでも、しっかりテールが左右に振ってくれるアクションを引き出してくれます▼

 

アクションは『ハイピッチワイドスイング』です。

このアクションを引き出すための注意点が『リトリーブ(巻く)スピード』です。

早く巻きすぎると、崩れたアクションになるのでリトリーブスピードを考えながら使った方がいいです▼

 

最初の第一印象としては、とにかく飛距離が伸びることです。

そしてハイピッチワイドスイングは強めのアクションなので、見切られることが少ないのでまさに最強。

ナカシン
ナカシン
サーフ以外でも地磯や堤防、河川でも使えるから魚種を選ばないよ!
【ぶっ飛び君95sレビュー】実釣りして分かったメリットやデメリットも解説。JUMPRIZE(ジャンプライズ) ぶっ飛び君95sのレビューになります。2014年発売から現在までなぜこんなに人気なのか、実釣して徹底的に調べてみました。...

 

JUMPRIZE(ジャンプライズ) 飛びキング105HS

3つ目はジャンプライス『飛びキング105HS』を紹介します▼

プラグルアーなのにメタルジグの要素がたっぷり入ったルアーです。

 

このルアーは、105cm44gながら風の抵抗を極力受けないスリムボディになっているので、通常の40gのメタルジグより遠くに飛ばすことが出来るプラグルアーです。

 

フォールはメタルジグと同じ沈下速度になっており、同じレンジをキープしながら泳がす事が可能。

飛びキングのアクションは、ハイピッチヘッドバイブアクション可変ワイドスウィングになります。

ハイピッチヘッドバイブアクション

ヘッド部分が上に、フックがついているテール部分が下の姿勢のままボディ全体がバイブする動きです。

 

サーフメインで使えると思いきや、この性能なら地磯堤防でも使えるオールラウンダールアーになってます。

 

飛距離も条件が良ければ100m以上も飛ぶまさにキングですね。

 

ナカシン
ナカシン
メタルジグ以外に横風や、逆風の中でもしっかり飛距離が出るルアーはあまりないからかなり良いよね!
【ジャンプライズ 飛びキング105HSレビュー】飛距離が半端ない最強スーパープラグルアーどうも最近タモをどこかに紛失して、足場が高い場所での釣りを控えているナカシンです。 サーフゲームでどうしても飛距離がほしい時、メタ...

 

HARDCORE®(ハードコア) ヘビーミノー110(s)

最後はHARDCORE®(ハードコア)『ヘビーミノー110(s)』を紹介します▼

 

低速〜高速リトリーブまで幅広く対応し、重量級ルアーなので通常のミノーでは届かなかった所まで飛距離を伸ばすことが可能なルアー

 

サイズは(70mm、90mm、110mm)の3つのラインナップがあります、また特徴は大きく3つ

ヘビーミノーの特徴
  • 圧倒的な飛距離
  • 多彩なターゲット
  • 高いスイミングパフォーマンス

 

サーフで使用した時のアクションは、簡単に言えば「左右に不規則に逃げるベイト」のような動きです。

シンキングミノーの特徴である長いリップが、泳ぎながら砂浜に当たることでか自然な動きへと変わっていくので、フィッシュイーターの標的になりやすくなると思います。

 

ホログラムも旧モデルより反射効果が上がっていて、またボディ強度アップ、塗装の密着も良くなっているのでサーフゲームで悩んでいた、塗装剥がれも軽減されています▼

 

サーフゲームで使用する時のコツとしては

1,ロッドを立てながらリールを巻く
2,砂浜に当たったと感じたら、ロッドアクションを1回入れる
3,手前までしっかりサーチする。

この3つを意識したらかなりおすすめ!

ナカシン
ナカシン
ミノーで飛距離もしっかり出るタイプのルアーは絶対1つは持っておきたい!

 

開発コラムはこちら↓
#14 低速から高速リトリーブまで幅広く対応 重量級ぶっ飛びミノー

【ハードコア ヘビーミノー110の口コミ、評判レビュー】サーフで活躍する圧倒的な飛距離と強波動でアピール力抜群のミノーサーフゲームで1つは欲しいミノーでおすすめなのが、HARDCORE ヘビーミノー、サーフ、堤防、地磯でも活躍できる凡庸性の高いルアーです。...

 

サーフで活躍するヒラメおすすめルアーまとめ

本記事は『【サーフヒラメ攻略】に1つは持っておきたいおすすめルアー4選』について書きました。

サーフヒラメ攻略はルアーが肝になります。

今回紹介したルアーは、飛距離、ルアーアクションがサーフゲームで高い評価を得ているものになります。

自分のルアーローテーションを見直して何が足りないか確認しましょう。

以上ナカシン(@e55361855)でした。

ABOUT ME
ナカシン
当サイトは釣り人の為の釣具とアウトドア用品情報サイトです。 最新釣具の情報と、実際に使用した釣具やツールのインプレなどをメインに私なりの考えと、他の使用者の口コミなどを合わせ、出来る限り確実な情報をお届けしてます。 また釣り攻略情報も私の経験談とプロの方を参考にしております。